バレットジャーナル

アプリ・ガジェット

バレットジャーナル用手帳ロイヒトトゥルムのA5/A6サイズ選び方

はじめに ほんの10年ほど前は、紙の手帳があたりまえだったのが、今やスマートフォンでスケジュール管理をする人が増えています。 10代〜50代の男女を対象にした調査では、手帳は「デジタル・アプリ派」が45%と「紙派」を上...
書く・アウトプット習慣

バレットジャーナルとマインドマップを組み合わせたノート術「マインドジャーナル」

はじめに バレットジャーナルはシンプルな箇条書きノート術。 やること(タスク)や予定(イベント)、アイデア(メモ)など種別に応じた記号を使って、箇条書きをします。 書くのに手間がかからず、読みやすい利点が...
習慣化の技術

【バレットジャーナル】日記は手書きというあなたに。iPad miniと NoteShelfでバレットジャーナル習慣を始める方法。

はじめに ロイヒトトゥルムA6でバレットジャーナルを書いていますが、iPad miniの手書きをもっと活用したくなり、トライアルとしてiPad miniで書いていきます。 iPad miniがデジタルでのバレッ...
書く・アウトプット習慣

紙かiPad miniか。デジタルバレットジャーナルの利点・欠点

はじめに バレットジャーナルは過去、現在、未来に関する柔軟な情報整理システムです。 過去のやったことの記録を振り返ることができたり、複雑なたくさんのやることを整理し、今に集中できます。 さらに将来の見通しを持ち、...
アプリ・ガジェット

バレットジャーナルとGoogleカレンダーを一緒に使う3つの理由

‎「Google カレンダー」をApp Storeで より引用 はじめに バレットジャーナルはシンプルな箇条書きノート術です。 やること(タスク)や予定(イベント)、アイデア(メモ)など種別に応じた箇条書きの記号をつける...
書く・アウトプット習慣

iPhone用OneNoteでデジタルバレットジャーナル!便利な3つの特長

はじめに iPad版OneNoteによるバレットジャーナル、なかなかいいです。 たくさん書いてもその一日が、1ページに収まります。 今はiPad miniあるいは、iPad Proで書いています。 ...
書く・アウトプット習慣

バレットジャーナル用手帳ロイヒトトゥルムのA5/A6サイズの選び方5つのポイント

10月はいろいろと新しい手帳が発売される時期です。 バレットジャーナル用手帳の選び方として、ロイヒトトゥルムのA5、A6サイズの選び方の5つのポイントを解説します。 メモのとりやすさアイデアの出しやすさ情報参照...
書く・アウトプット習慣

ノートアプリで書く「デジタル・バレットジャーナル」の記事を更新しました

バレットジャーナルは、紙のノートで書くのが一般的ですが、デジタルのノートアプリを活用することもできます。 これまでロイヒトトゥルムA5/ A6によるアナログのバレットジャーナルと、iPadとNoteshelfやOneNot...
アプリ・ガジェット

OneNote for iPadがデジタル手書きのバレットジャーナルに適している3つの理由

はじめに OneNote for iPadで手書きのバレットジャーナルをはじめてみましたが、非常にいいです。 OneNoteの自由度の高さ、方眼などのノート種類の豊富さ、ノートを整理する管理方法、セクションやノートへの...
時間管理・タスク管理

バレットジャーナルとタスク管理アプリTodoistを一緒に使う3つの理由

Todoist: ToDoリスト・タスク管理・リマインダー: App Storeプレビューより引用 はじめに バレットジャーナルはシンプルな箇条書きノート術です。 やること(タスク)や予定(イベント)、アイデア(メモ)な...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました