夏休みの絵日記の宿題が苦手だったとしても日記は書ける

小学校の夏休みの日記の宿題にいい思い出がなくて、日記にどうも手が出ないとしたらもったいない。

私も夏休みの宿題の中で、絵日記は本当に苦手でした。

理由は先にまとめて終わらせられないし、書くことの目的もなかったから。

絵日記は前もって書いておくということはできません。

コツコツ毎日やるのが苦手、宿題は早く終わらせて心置きなく遊びたいタイプにとって、絵日記は憂鬱な課題でした。

一方で、今は毎日の日記を欠かさず続けています。

日記を書く習慣。15年間、日記を書き続けている3つの理由。
はじめに世の中には2種類の人間がいます。それは日記を書く人と書かない人。2006年から日記を毎日書き続け、15年目になります。毎日の習慣として、日記を書き続けている3つの理由を紹介します。...

OneNoteを使っていると写真も入れたり手書きも入れられるため、絵日記のようなものです。

OneNoteで手書き+タイピングでセルフコーチング手帳を書く方法
はじめに「セルフコーチング」は自分自身をコーチングすることであり、自らの問題解決や目標達成していくための自分との対話です。手帳にセルフコーチングを組み合わせることで、質問からアイデアを引き出し、振り返り、軌道修正す...

では、宿題の絵日記との違いは何か。

それは、やらされるのか、自発的にやるかの違いです。

日記は、書きたいから書く、自由な文字数、内容で書くもの。

決して宿題やタスクではありません。

出来事、考えたこと、アイデアを残したいから書く。

思考や感情を頭の中から書き出すと、スッキリするから書く。

今日1日の良かったこと、感謝することをまとめていい気分になりたいから書く。

目的は人それぞれ。

夏休みの日記の宿題が苦手だったとしても、今度は自由なスタイルで日記を始めてみましょう。

iPhoneですぐにデジタル日記を始めることができます。

日記が続かないあなたに。iPhoneでデジタル日記をおすすめする3つの理由
はじめに日記は紙の日記帳がいいのか、デジタルで書くのが良いのか。ほぼ日手帳でしばらく書いた時もありました。1日1ページ、自由に図を書いたり、付箋やチケットを貼ったり、かなり活用していました。...
デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
書く・アウトプット習慣
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました