タイムマネジメントの必須ツール 「タイマー」を使いこなす

集中して作業して生産性を上げたいなら、最初に用意したいツールは「タイマー」です。

タイマーは見えない時間を区切るツール。

タイマーアプリを有効に活用することで、やるべきことに使う時間を圧縮し、やりたいことにもっと時間を使えるようになります。

iPhoneアプリでタイマーと検索するとたくさんのタイマーアプリがヒットします。

色々なタイマーアプリを使って最終的に行き着いたのが「Focus ToDo」。

ポモドーロタイマーとタスク管理を統合したアプリFocus To-Doの3つの特長レビュー
「Focus To-Do: ポモドーロ技術 & タスク管理」をApp Storeではじめに集中して作業するのは簡単ではありません。特に在宅勤務。これまでオフィスは仕事で集中する場所、家はリラックスす...

こちらの特長は3つ。

①画面をロックせず、残り時間を常時表示できる

②タスク管理とポモドーロテクニックを統合

③充実したレポート機能

ポモドーロテクニックは、集中するためのメソッド。

「25分集中して作業し、5分休む」を1セットとして、4セットを実行した後は、15分など長い休憩を取るというものです。

この25分の間は、脇目もふらずに目の前の作業に集中。

忠実にこのルールを守って作業すれば必ず仕事は進みます。

他のタイマーについてはこちらの記事もご覧ください。

習慣化の必須のツール:デザイン、機能に優れたタイマーアプリ5選
はじめに習慣化において、タイマーは重要なツールです。15分など、時間を区切って作業や行動をする際に使います。App Storeで"タイマー”と検索するとたくさんのアプリがヒットします。様々な種類、機能のタイ...

またアプリではなく、専用のタイマー機器の方が良いという場合は、こちら。

MAG(マグ) デジタルタイマー 消音 時計
リピート機能 音量調節付き XXT504WH
→ https://amzn.to/3yO44Zk

私は2つ持っています。

最大のメリットは、タイマーのカウントダウンが常時表示されること。

作業をしながらでもちらっと見れば、あと3分しかないと気づくことができます。

ただボタンの押し心地が若干硬い時があるのが残念です。

作業の時には必ずタイマーを使いましょう。

デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
時間管理・タスク管理
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました