Evernoteの新機能、Googleカレンダー連携レビュー

はじめに

Evernoteのタスク機能は、これまで手動でやっていた整理が機能としてサポートされてなかなか便利です。

Evernoteでタスク管理。新機能「タスク」の3つのポイント
はじめにEvernoteのホーム画面に続き、大型の新機能です。現在早期アクセスを開始しているところですが、タスクを管理する機能が統合されました。Evernoteの新機能「タスク」の3つの...

タスク管理に続いて、Evernoteの新機能として、Googleカレンダーとの連携機能が提供開始されました。

Googleカレンダーとの連携機能

カレンダーの予定にリンクしたノートを簡単に作成することができます。

旅行のイベントにリンクしたノートを作成し、そこに行き先の観光地やホテル情報を書く。

出張の予定にリンクしたノートを作成し、行き先までの経路や関連の資料などを入れる。

打ち合わせの予定にリンクしたノートを作成し、打ち合わせのメモやアクションアイテムを書く。

Google カレンダーとの連携 | 予定や関係者とノートをリンク
Evernote と Google カレンダーを連携して、会議の予定や出席者と議事録ノートをリンクしておけば、関係者がいつでも簡単にノートを参照できます。

ホーム画面にカレンダーのウィジェットも追加されました。

Googleカレンダーの予定が表示されるため、そこからすぐに予定にリンクしたノートを作成することができます。

あらかじめタイトルやアクションアイテムとしてのタスク、ノートを自動で作ってくれます。

今後、予定の前後にリマインダを受信する機能も実装されるとのことです。

カレンダーとノートを紐付ける便利な機能ですが、残念ながらGoogleカレンダーからリンクしたノートを開くというようなことはできません。

あくまでEvernoteアプリ上で、Googleカレンダーの予定を表示し、予定にリンクしたノートを作成したり、簡単にアクセスできるようにするというものです。

GoogleカレンダーからEvernoteにアクセスするにはこれまで通り、ノートの内部リンクをコピーし、アプリのリンクかWebリンクをコピーして、Googleカレンダーの予定のメモ欄に貼り付ける必要があります。

あとはGoogleカレンダー上での変更の反映はしばらく時間がかかります。

同期がもう少し早いといいのですが。

まとめ

タスクに続いてカレンダーの機能と、ますます便利になるEvernote。

Evernoteでタスクも予定もまとめて管理するスタイル、ぜひ試してみてください。


Evernoteのホーム画面についての記事もご覧ください。

Evernoteの新ホーム画面の3つのポイント
新しいホーム画面で、誰も見たことのない Evernote へ | Evernote 日本語版ブログより抜粋はじめにEvernoteが新しいホーム画面を公開しました。最近見たノートや保存したノート、おすすめの...

デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
書く・アウトプット習慣
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました