予定だけでなく実績も記録。Googleカレンダーで行動記録を始めよう。

時間がなんだかうまく使えていない。

なんとなくダラダラしてしまっている。

もっと有効に時間を使えそうな気がする。

時間の使い方をもっと改善したい、でも何をしたらいいのか分からないという方、多いのではないでしょうか。

Googleカレンダーなどアプリで行動の記録から始めましょう。

Stay at Homeで生活リズムが崩れがちなあなたに。Googleカレンダーの行動記録で時間の使い方を見える化しよう
はじめに人と合う約束や会議、買い物など様々な予定があると行動に区切りがあります。一方、Stay at Homeで自宅にいる状態が続くとそのような区切りが減ってしまいます。惰性でテレビや動画をみたり、SNSを...

ノートに書くよりもデジタルツールの方が手軽で、後で見やすいです。

記録することで、あなたの1日の時間の使い方、1週間の時間の使い方が見える化され、課題が見えてきます。

残業時間が長い。

休憩をたくさんとりすぎ。

朝、寝る時間、起きる時間が遅い。

Googleカレンダーなどカレンダーアプリは予定を入れるものという固定観念があるかもしれません。

カレンダーには予定だけでなく、行動の実績も書き込むことができます。

本を読む、運動する、YouTubeを見始める、ソーシャルメディアをチェックする。

何か行動を始める時、終わった時にはカレンダーに書き込む。

これだけでOKです。

記録を簡単にするコツは、以下の3つです。

  • 細かく完璧に記録しようとしない
  • 行動を30分あるいは15分単位で区切る
  • 毎日やる行動は繰り返しで入力しておく

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Stay at Homeで生活リズムが崩れがちなあなたに。Googleカレンダーの行動記録で時間の使い方を見える化しよう
はじめに人と合う約束や会議、買い物など様々な予定があると行動に区切りがあります。一方、Stay at Homeで自宅にいる状態が続くとそのような区切りが減ってしまいます。惰性でテレビや動画をみたり、SNSを...
デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
時間管理・タスク管理
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました