タイムブロッキングが続かない理由。今日のタスクができなくても自分を責めない、諦めない。

ToDoリストの中で、今日やると決めたタスクができなくて、次の日に先送りしてしまう。

そんな時、なんでできなかったのか、と自分を責めていないでしょうか。

タスクを集中してやり遂げる方法の一つにタイムブロッキングがあります。

Googleカレンダー等にやること、やるべきことの時間を確保して、その時間は確実にそのことだけをやるように集中する。

ここまでやってもやっぱりタスクができないという時あります。

Googleカレンダーでタイムブロッキングを実践するときの課題と対策
はじめにやりたいこと、やるべきことは毎日、たくさんあります。タスクを集中してやり遂げる方法の一つにタイムブロッキングがあります。Googleカレンダー等にやること、やるべきことの時間を確保して、その時間は確...

他のことで立て込んでいてできなかったり、どうしてもそのタスクに手が出なかったり。

様々な理由があるでしょう。

この時に、自分にはタイムブロッキングが向いていないと投げ出してしまうのが、タイムブロッキングが続かない一つの理由です。

一度や二度、その時間にやると決めたタスクができなかったからといって、諦めてしまうのはもったいない。

他の割り込みタスクが入らない時間帯を選んだり、まだ元気な朝の時間にそのタスクをやる時間を確保して、タイムブロックしましょう。

タスクができなかったとしても、タイムブロッキングの手法が自分に合わないとか自分に能力がないのではなく、確保した時間がよくなかったというだけ。

タイムブロッキングを活用して、タスクを進めていきましょう。

最強の時間術。Googleカレンダーでタイムブロッキングを実践する3つのステップ。
タイムブロッキングは、タスクをToDoリストとしてではなく、実行する時間を決めて時間を確保し、その時間がきたら他人と約束している大事な予定と同じように実行するというもの。Googleカレンダーでタイムブロッキングして、やり...

デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
時間管理・タスク管理
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました