iPhoneをケース・カバーに入れるか裸で使うか

どんなiPhoneのケース・カバーを使っていますか?

ソフトなもの、ハードなもの、カードや小銭が入る手帳型など様々なiPhoneのケースやカバーがあります。

ケース・カバーを選ぶのも楽しさの一つですが、ケースやカバーを付けずにそのまま使う方もいるでしょう。

iPhoneにケース・カバーをつける理由としては以下のようなものがあります。

  • 保護:落として画面が割れたり、傷がつかないようにするための保護
  • 紛失防止:置き忘れなどを防止するため、ストラップホールのあるケース・カバーを選び、クリップやカラビナでカバンや洋服とつないでおく。
  • デザイン:お気に入りのカバーやケースを選び、楽しむ。
  • 使い勝手・機能:カードを入れるような手帳型ケースを選び、持ち物を減らしたり、カバーによっては持ちやすさを向上できます。

レザーやお気に入りの色など、こだわりのケースを選ぶと、気分を変えることもできます。

最近増えている手帳型であれば、電子マネーやクレジットカード等を収納し、ちょっとしたお出かけならばiPhoneだけ持っていけば大丈夫になります。

 

一方で、ケース・カバーを付けないメリットもあります。

  • 軽量:ケース・カバーをつけるとその分、重くなり、かさばる。そのまま使うことで、軽さを保つことができる。
  • 質感:そのまま使うことで、iPhoneの本来のデザインや色、質感を楽しむことができる。

iPhoneのカラーバリエーションも様々ありますが、ケース・カバーを付けるとあまり関係ありません。

そのまま使う良さも結構あります。

iPhone2台持ちをしている方であれば、1つはケースあり、1つはケースなしで使うといいでしょう。

iPhoneのサイズで悩む方に。大小iPhone2台持ちをする3つの理由
はじめにiPhoneを選ぶ際、大きいサイズにするか、小さいサイズにするのか迷う方多いのではないでしょうか。サイズ、重さによって、見やすさと持ちやすさなど使い勝手が大きく変わります。モデルmini無印ProP...
電車内のマルチタスクに便利。大小iPhone2台持ちの運用方法。
電車内でマルチタスクスマートフォンを使っていてマルチタスクよくやりますか?・カレンダー見ながらメール・動画を見ながらメモ・電子書籍を読みながら記事を書く・動画を見ながら閲覧これらの操...

使い勝手をあげたり、気分転換として、お気に入りのケース・カバーを選んでみてはいかがでしょうか。

  

デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アプリ・ガジェット
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました