デジタルツールで全てをやろうとしない。 アナログと使い分けを。

デジタルツールを使っていると、とことんペーパーレスに凝ったり、全てをデジタル化しようと頑張りがちです。

ただ、アナログのモノや紙の方が効率が良い、ツールとして使いやすいことは往々にしてあります。

メールチェック、資料確認、書類作成、そしてWeb会議と、iPhone、iPad、Macのスクリーンを1日中見ていると結構、目の疲労がたまります。

アナログツールには例えば、目が疲れにくい、手書きの刺激がある、直感的に情報にアクセスできるといった良さがあります。

デジタル過多の時にアナログツールを取り入れる3つの理由
はじめにメールチェック、資料確認、書類作成、そしてWeb会議。iPhone、iPad、Macのスクリーンを1日中見ていると結構、目の疲労がたまります。デジタル過多になっていると感じたら、ペンや紙のノートなど...

要はバランス、使い分けです。

書籍「アナログの逆襲」では、「紙の逆襲」という章で、モレスキン人気の秘密やエモーショナルな力、偶然と創造性について述べています。

 


人によっては紙やアナログ中心で少しデジタルを取り入れるのがちょうどいいかもしれません。

別の人にとってはデジタル中心で思考を深めるときには紙を使うという使い分けがベストという
こともあるでしょう。

決してデジタルを活用していると偉い、効率がいい、というものでもありません。

自分にとって心地よいバランス、最適な使い分けを探しましょう。

振り返りは紙のノートがしっくりきます。

1週間振り返り専用のA5ノートを作る3つの理由
はじめに週次の振り返りをデジタルとアナログ、どんなノートでやるのか。デイリーの日記をEvernoteで1日1ノート書いて、週次の振り返りもEvernoteに「週次振り返り」ノートを用意して書いていました。1...
デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アプリ・ガジェット
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました