意外と活用されていないiPhoneのメモappの3つの特長

‎「メモ」をApp Storeで

はじめに

iPhone, iPad, Macの標準アプリのメモapp、活用していますか。

このメモapp、若干デザインが地味であまり目立たないアプリですが、かなりの優れもの。

iPhone、iPad、iPod touch でメモを使う
メモ App は、思いついたことを書き留める、チェックリストを作成する、アイデアをスケッチするなど、さまざまな用途に使えます。さらに iCloud を活用すれば、お使いのすべてのデバイスで最新のメモを共有できます。

意外と活用されていないiPhoneのメモappの3つの特長を紹介します。

  1. 標準アプリであり、誰でもすぐに使える
  2. 同期も含めて動作がサクサク軽い
  3. フォルダ整理やギャラリー表示、ピン留めが便利

iPhoneのメモappの3つの特長

標準アプリであり、誰でもすぐに使える

わざわざインストールしなくても最初から入っていて、iPhone, iPad, Mac、どのデバイスからでもすぐに使えます。

iCloudの設定において、メモappのiCloud利用をオンにしておけば簡単に同期できる。

そしてOSの進化とともに機能もどんどん進化していますが、無料で使える。

とにかく最初のハードルが低いのが利点で、初心者の方にも扱いやすいでしょう。

同期も含めて動作がサクサク軽い

起動や画像の挿入など様々な操作で引っ掛かることはなく、動作が高速です。

また、同期も速く、iPhone, iPad, Macの複数デバイスでメモを読み書きしていても、あるデバイスでの変更が、別のマシンでもすぐに更新されるため、快適です。

EvernoteやOneNoteの場合、同期処理で待たされたり、同期に失敗して不整合が起きることがあるのに対してかなり優秀です。

また、ロック画面のコントロールセンターからメモappを起動して、すぐにメモをとることができます。

フォルダ整理やギャラリー表示、ピン留めが便利

メモが増えてくると整理や表示の機能が重要になります。

メモappはフォルダの中にサブフォルダ、さらにその中にサブサブフォルダというように階層的にフォルダで整理でき、たくさんのメモがあってもしっかりと管理できます。

例えば、大項目、中項目、小項目を作ってもいいでしょう。

日記に使うなら日記フォルダの下に、月のサブフォルダを作ることができます。

また、フォルダ内のメモはリスト表示かギャラリー表示が選べます。

特にギャラリー表示はメモを一覧しつつ、概要をコンパクトに見ることができ、便利です。

またピン留めの機能を使って、よく使うメモに素早くアクセスできるのも便利です。

まとめ

意外と活用されていないiPhoneのメモappの3つの特長を紹介しました。

  1. 標準アプリであり、誰でもすぐに使える
  2. 同期も含めて動作がサクサク軽い
  3. フォルダ整理やギャラリー表示、ピン留めが便利

他にも画像やビデオを添付できるのはもちろん、スキャンや手書きメモなど、一通りの機能は揃っており、各メモをパスコードやFace IDでロックすることもできます。

もしメモappをまだお使い出ないのであれば、ぜひ使ってみてください。

デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アプリ・ガジェット
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました