1年前〜10年前、何を考え、何をしていたか覚えていますか。書き続けて長期で振り返るセルフコーチング手帳

過去の自分がどんな行動をし、どんなことを考えていたのか。

何に感動し、何に悩んで、どう乗り越えてきたのか。

日記を長く続けて書くと、長いスパンで自分を振り返り、自己認識を深めることもできます。

セルフコーチング手帳は未来の予定だけでなく、行動の実績や振り返りも書くため、日記という要素もあります。

ごきげんな今日、未来をデザインするセルフコーチング手帳
はじめに手帳を使いこなしていますか。目標達成や毎日の計画、課題の振り返りをするためにどんなことを手帳に書くとよいのでしょうか。「セルフコーチング」は自分自身をコーチングすることであり、自らの問題解決や目標達...

1年前〜10年前の振り返りをするためには、10年日記のように日付を軸にノートをまとめると良いでしょう。

セルフコーチング手帳をEvernoteやOneNoteなどノートアプリで書く場合、1/1〜12/31まで日付のついたノートを366個作ります。

例えば、「05/28」という日付を名前としたノートには2021/05/28の日記, 2020/5/28の日記, 2019/05/28の日記…と5/28の毎年の日記を上から順に1つのノートにまとめています。

つまり、毎年、今日の日付のノートに書き足していくイメージです。

<ノート名:05/27>

2021/05/27

(スケジュール、振り返りなど)

2020/05/27

(スケジュール、振り返りなど)

2019/05/27

(スケジュール、振り返りなど)

2012/05/27

(スケジュール、振り返りなど)

この「日付」ノートを上から下にスクロールすると、同じ日の過去の日記を簡単に読むことができます。

セルフコーチング手帳という日記を書きながら、1年前、2年前、そして10年前にも何をしたのか、何を考えていたのかを自然と振り返ることができます。

写真も貼ってあるため、その時の記憶や感情が想起され、楽しく日記が続けられます。

ライフログとしての日記〜Evernoteで14年日記〜
はじめに日記を書いていますか?日記を書くと1日をきちんと総括してまとめた感や、1日を大事にしている感覚があります。生活のリズムが良くないパターンになると、日記も書けなくなりがちです。出来事を書く、1...

このようにたくさんの情報をまとめるのはデジタルならでは。

紙の手帳の場合、毎年ごとに手帳が変わるため、1年前、2年前を振り返るのはちょっと大変です。

デジタルツールも生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

新年に向けてデジタル日記を始めませんか? Evernote日記, DayOne日記、マインドマップ日記と振り返り記事のまとめ
はじめに日記帳を買ったけど新年はじまってから数週間、あるいは数ヶ月でやめてしまった。。日記を習慣化したいが続けられない方、多いと思います。ただ、記録を残したり、振り返りをしないと1日が流れ過ぎてしまいます。...
デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
書く・アウトプット習慣
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました