Planner for iPadでGoogleカレンダーを見ながら1週間の時間の使い方をレビューする3つのステップ

はじめに

時間は最も貴重なリソース。

もっと豊かな時間の使い方をしたい。

自分がどう時間を使っているかをもっと把握したい。

時間をマネジメントするには記録とレビューです。

Planner for iPadで1週間の時間の使い方をレビューする3つのステップを紹介します。

  1. たすくまの行動記録をGoogleカレンダーに出力
  2. Plannerで実績見ながら気づきを書き込み
  3. 改善策を付箋に書き次週ページに貼る
【手帳習慣】手帳がなかなか続かないあなたに。GoogleカレンダーにApple Pencilで手書きする楽しいiPad手帳アプリPlanner for iPadレビュー
‎「Planner for iPad」はじめに新しく始めた手帳、ずっと続いていますか?手帳は最初は使っていたもののなかなか続かないという方も多いのではないかでしょうか。Planner for iPadは、G...

1週間の時間の使い方をレビューする3つのステップ

たすくまの行動記録をGoogleカレンダーに出力

タスク管理アプリ「たすくま」は行動記録に便利なアプリ。

Googleカレンダーに行動とその時間を出力することができるため、カレンダーの週表示で時間の使い方を振り返ったり、分析することができます。

以下のようにして、Googleカレンダーで「たすくま」の行動記録を出力します。

  1. 行動を7つのプロジェクトにグルーピング
  2. 行動記録用のGoogleカレンダーを作成
  3. プロジェクトごとに出力するカレンダーを設定
404 NOT FOUND | 行動デザインラボ
小さな習慣から未来を変える

Plannerで実績見ながら気づきを書き込み

Planner for iPadはGoogleカレンダーを、週表示や日表示で見ることができます。

さらに、その表示されているGoogleカレンダーに、Apple Pencilでダイレクトで書き込みができます。

そのため、たすくまでGoogleカレンダーに出力した行動記録を手書きでハイライトしたり、丸で囲ったり、コメントを書くことができます。

上手に時間を使えている箇所については、青色でうまく行った要因などの気づきを書き込みます。

一方、改善したい部分の行動記録には、赤色で問題の要因などメモを書きましょう。

例えば夜更かしした日について、その日の行動の実績を見ながらレビューができるため、予定が詰め込みすぎだったなどの要因に気づくことができます。

改善策を付箋に書き次週ページに貼る

Plannerには、リフィルとして様々な付箋があります。

付箋に対策をメモして、次の週の週ビューに付箋を貼っておきます。

次の週に、Plannerを見る度にその付箋が目に入るため、改善策を意識して実践できます。

まとめ

Planner for iPadで1週間の時間の使い方をレビューする3つのステップを紹介しました。

  1. たすくまの行動記録をGoogleカレンダーに出力
  2. Plannerで実績見ながら気づきを書き込み
  3. 改善策を付箋に書き次週ページに貼る

1週間単位で時間の使い方をしっかりデザインしましょう。

デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
時間管理・タスク管理
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました