学習系動画をためこみがちなあなたに。積読動画を解消する3つの方法

はじめに

セミナー動画、研修動画、資格取得の教材動画など最近は学習関係の動画を見る機会が増えています。

動画は分かりやすいとはいえ、文章に比べて視聴する時間がかかります。

エンタメコンテンツとしてのYouTube等の動画は気楽に見ることができるのに、勉強の動画はなかなか腰が重く捗りません。

積読本のようにためてしまっている積読動画を消化する3つの方法を紹介します。

  1. 動画を見る日を決めて一気にまとめて見る
  2. 15分タイマーをセットして毎日同じ時間に見る
  3. いつでも見えるようにブラウザで開いておく

積読動画を消化する3つの方法

動画を見る日を決めて一気にまとめて見る

見るべき動画をたくさん溜めてしまっているのであれば、まずはペースを取り戻すために、まとめて動画を見てしまいましょう。

タイムブロッキングの手法を使い、日時を決めてまとまった時間を確保し、一気に見ます。

最強の時間術。Googleカレンダーでタイムブロッキングを実践する3つのステップ。
タイムブロッキングは、タスクをToDoリストとしてではなく、実行する時間を決めて時間を確保し、その時間がきたら他人と約束している大事な予定と同じように実行するというもの。Googleカレンダーでタイムブロッキングして、やり...

一つ見終わったら間を空けずにすぐに次を再生し、とにかく集中してインプットします。

特にコツコツやるのが苦手なタイプは、日を決めてまとめて見る方が合っているでしょう。

最初の一つを見ると、勢いがついて集中的に学習できます。

15分タイマーをセットして毎日同じ時間に見る

コツコツやりたいのでれば、毎日同じ時間に時間を確保して、15分タイマーをセットして見るようにします。

予定が色々ある日でも15分は確保できるのではないでしょうか。

1時間など長い動画の場合、また時間のある時に見ようと先延ばししがちですが、15分だけ途中まで見ると最初から決めておきます。

細切れ時間を有効に使いましょう。

コツは毎日同じ時間にセットすること。動画を見ることの習慣、自動化が進みます。

自動化、無意識化。習慣化するにはどれくらいの日数かかるのか?
はじめに運動や瞑想、学習。習慣にしたい行動を始めて、これは習慣化できたなと気づくタイミングはありますでしょうか。また、どれくらいの日数、続いた時に習慣化できたと思いますか。一方で、行動始めてもなかな...

いつでも見えるようにブラウザ開いておく

動画はブラウザ等で開いたままにして、クリックすればすぐに見られるようにしておきます。

わざわざセミナーのページまで移動して、次に見る動画を探してという手間があると、なかなか行動に移せません。

とにかく見るまでのハードルを小さくするのがポイントです。

スマホアプリでも視聴可能であれば、そのアプリはホーム画面のアクセスしやすい場所に配置しましょう。

まとめ

積読本のように溜めてしまっている積読動画を消化する3つの方法を紹介しました。

  1. 動画を見る日を決めて一気にまとめて見る
  2. 15分タイマーをセットして毎日同じ時間に見る
  3. いつでも見えるようにブラウザで開いておく

いつまでも先延ばしせず、仕組みを作りましょう。

気乗りしない勉強を習慣化する方法はこちらの記事も合わせてご覧ください。

気が進まない勉強を習慣化する3つの方法
はじめに仕事に必要な資格や研修の勉強。卒業のためにクリアしなければいけない教材。やりたいというよりは、やらざるを得ないという時の勉強を楽に習慣化で乗り切っていく方法はあるのでしょうか。気が進まない勉...

積読本が多い方にはこちらも参考になるでしょう。

本が苦手、読書の時間がないあなたに。読書を習慣化する3つの方法
はじめに本を読む時間がない。活字が苦手ですぐ眠くなってしまう。本よりも動画やゲーム、ソーシャルメディアに流れてしまう。習慣化したくてもなかなか続かない人が多い習慣の一つに読書があります。読書...
デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
読書・学ぶ習慣
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました