アプリはあなたのガイド、サポーター。時間管理や生産性向上アプリにこだわる3つの理由

はじめに

本ブログサイト「行動デザインラボ」では、時間管理や生産性向上のアプリの紹介やその活用法に関する記事を数多く発信しています。

単なる機能的な特徴や使い方の紹介に留まらず、そのアプリを使う上でつまずきやすいポイントや、続けるためのコツ、なぜ、そのアプリを使う必要があるかのかという理由など深堀りしてお伝えしています。

それはアプリは効率化の道具というよりは、あなたの人生に寄り添うガイド、サポーターであると考えているためです。

時間管理や生産性向上アプリにこだわる3つの理由を紹介します。

  1. 少しの改善が毎日の積み重ねで大きな効果につながる
  2. ガイドとしてメソッドの型を学べる
  3. メソッドの習慣化をサポートしてくれる

時間管理や生産性向上アプリにこだわる3つの理由

少しの改善が毎日の積み重ねで大きな効果につながる

1つのアプリを活用して5分、効率化するだけでも1年間で1800分、すなわち30時間分の効果があります。

3つのアプリに熟達してそれぞれが効率化すると、その3倍の90時間で約3.8日分。

この効果はずっと続くため、10年続けると約38日分が生まれることになります。

アプリの使い方を学んで慣れるのに数時間かかったり、1ヶ月に数百円かかるとしても十分な投資対効果があります。

アプリのガイドで型を学べる

様々なメソッドを解説した書籍や記事を読んで試してみようとするとき、理解が不十分になる可能性があります。

理解不足のまま思い込みで実践してもメソッド本来の効果を得られないでしょうし、どうやるのかよく分からず諦めてしまうかもしれません。

メソッドを再現し、活用法をガイドしてくれるアプリを使うことで、型をしっかりと学ぶことができます。

例えばポモドーロタイマーのアプリは、集中するためのポモドーロテクニックを実装しています。

すぐ集中が途切れるあなたに。ポモドーロタイマーFocus To-Doを使いこなす3つのポイント
はじめにポモドーロタイマーとタスク管理を統合したアプリFocus To-Doの3つの特長を紹介しました。画面をロックせず、残り時間を常時表示できるタスク管理とポモドーロテクニックを統合充実したレポート機能...

「25分集中して作業し、5分休む」を1セットとして、4セットを実行した後は、15分など長い休憩を取る

ポモドーロタイマーアプリを使うことで自分でタイマーを適当にセットしたり、回数を数えなくとも、25分作業して5分休むを1セットやり、4セットやったら長い休憩をとるという型を身につけられます。

GTD(Get Things Done)をベースにしたタスク管理アプリ、Todoist、TickTickも同様に、アプリを使うことで、GTDのメソッドの型を学ぶことができるでしょう。

メソッドの習慣化サポーター

アプリは通知やリマインダーの機能を持っていて、適切なタイミングでユーザに働きかけをしてくれます。

通知を契機にアプリを利用し、メソッドを実践するということを繰り返すため、そのメソッドに早く慣れることができ、メソッドの活用が習慣化されます。

また、アプリをインストールすると、ホーム画面にそのアプリのアイコンが現れます。

ホーム画面の目立つ位置にそのアプリを配置しておくとそのアイコンが目に入り、アプリを利用するきっかけになるでしょう。

まとめ

時間管理や生産性向上アプリにこだわる3つの理由を紹介しました。

  1. 少しの改善が毎日の積み重ねで大きな効果につながる
  2. アプリのガイドで型を学べる
  3. アプリでメソッドの活用を習慣化できる

アプリは単なる効率化の道具というよりも、ライフスタイルやワークスタイルのガイドであり、サポーター。

あなたのしっくり来るガイド、サポーターを見つけてください。

時間管理や生産性向上の新たなツールをどんどん試す3つの理由の記事もご覧ください。

時間管理や生産性向上の新たなツールを試してみる3つの理由
はじめにたくさんの予定に追われていて、自分の時間が取れない。多くのタスクが溜まってしまって、どこから手をつけていいか分からない。仕事がマンネリ化していて成長もなければ、刺激もない。どうも今のツールの...
デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アプリ・ガジェット
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました