タスクの締め切り、やり残しが不安、ストレスな方に。タスク管理アプリTodoistでコントロール感を取り戻す3つの方法

はじめに

たくさんのタスクを抱えて、締め切りを過ぎているもの、やり残しがないか不安。

締め切りがいくつもあって、このままで間に合うのか心配。

不安や心配で夜や休日の時間を思いっきり楽しめない。

このようなタスク管理に関する不安や心配、ストレスがある方に向けて、タスク管理アプリTodoistでコントロール感を取り戻す3つの方法を紹介します。

  1. 締め切りの情報を見える化、一元化
  2. タスクをやる日を決めて予定日に記入
  3. 毎日、「今日」やるべきタスクを片付ける

タスク管理アプリTodoistはシンプルで美しいデザインと使い勝手、多くのプロジェクトやタスクも階層的に見やすく管理できます。

やりたいことが多すぎる人向けのタスク管理アプリ「Todoist」の3つの特長レビュー
はじめにやりたいこと、たくさんありますか。最近、ブログやアプリ開発のような個人プロジェクト、コーチング・コンサルティング活動も増え、やりたいことがあふれてきました。タスク管理は長年のテーマで、多くのアプリ、...

Todoistでコントロール感を取り戻す方法

締め切りの情報を見える化、一元化

締め切りの情報を見える化、一元化しましょう。

締め切りの日付が頭の中にしかなければそれを覚えておかねばならずストレスです。

また、締め切り情報がノートや付箋、メールに分散していると都度、確認するのが大変です。

Tdoistには予定日や予定時刻を設定する機能はありますが、締め切り日は設定できません。

そのため「原稿提出 5/15」、「動画作成 5/19」のように、タスクの件名に日付を記入します。

Todoistに締め切りを漏れなく記入しておくことが重要です。

締め切りがTodoistに確実に一元化されることで、締め切りがよく把握できていなくてなんとなく心配ということがなくなります。

タスクをやる日を決めて予定日に記入

そのタスクにいつ着手すべきなのかを曖昧にタスクを放っておくと不安になります。

タスクに着手し、実行する日を予定日として設定しましょう。

締め切りを考慮し、この日に始めれば大丈夫だという日を設定します。

一旦、タスクに取り掛かる日を決めておくことで、安心感、コントロール感を得ることができます。

さらに、カレンダーにそのタスクをやる時間を確保しておくと、しっかりタスクを進めることができます。

TodoistとGoogleカレンダーを連携してタイムブロッキングする3つのステップ
タイムブロッキングは、タスクをToDoリストとしてではなく、実行する時間を決めて時間を確保し、その時間がきたら他人と約束している大事な予定と同じように実行するというもの。最強の時間管理術です。タイムブロッキ...

毎日、「今日」やるべきタスクを片付ける

Todoistの「今日」のビューには、今日やるべきタスクが一覧で現れます。

基本的に、今日やるべきタスクを全て終わらせていれば、タスクのやり残しなく、締め切りにしっかり間に合わせることができます。

今日やるべきものが終わらなければ次の日を「予定日」に設定して片付けましょう。

まとめ

タスクの締め切り、やり残しの不安やストレスに対して、タスク管理アプリTodoistでコントロール感を取り戻す3つの方法を紹介しました。

  1. 締め切りの情報を見える化、一元化
  2. タスクをやる日を決めて予定日に記入
  3. 毎日、「今日」やるべきタスクを片付ける

タスクの締め切りを一元管理しつつ、予定日を明確に設定することで、漠然とした不安や心配はなくなります。

さらに、週次レビューでプロジェクトやタスクの内容もメンテナンスすると良いでしょう。

Todoistでプロジェクト・タスクを週次レビューする3つのステップ
はじめにあなたのやりたいこと、やるべきことに関するプロジェクト。放っておくとどんどん記憶から消えていき、荒れていきます。そのため、定期的にレビューし、耕してあげる必要があります。ただ、しばらく見てい...
iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
時間管理・タスク管理
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました