日記が続かない。日記を書くのをやめてしまう3つの理由

はじめに

日記は楽しく、役立つ習慣です。

書くことで、1日の自分の行動、思考、感情を振り返って内省することができ、また次の日への力がわきます。

忙しい日々に流されずに、自分の人生の主導権を握る感覚を持つことができます。

ただ、日記をはじめても三日坊主になってしまった。

以前は書けていたのにどうも書けなくなってしまったという方も多いのではないでしょうか。

日記が続かない3つの理由を紹介します。

  1. 忙しくて書く時間がない
  2. 書けない日が途中にあると途端にやる気が失せる
  3. 毎日同じことばかり書いていて変化がない

日記が続かない3つの理由

忙しくて書く時間がない

日記が続かない理由の多くは、書く時間が取れないという悩みでしょう。

日記は書かなくても誰かに迷惑を書けるものでもなく、自分の健康やお金、信用を直接的に損なうものでもありません。

つまり緊急性や他者との約束ではない、純粋に自分で書くと決める活動です。

7つの習慣の「時間管理のマトリックス」の第2領域である「緊急ではないが、重要なこと」にあたります。

この第2領域に時間を投資できるような時間管理を使うことが、1つの対策です。

第2領域の活動を優先。TodoistとGoogleカレンダーを使って1週間単位で計画する4つのステップ。
はじめに7つの習慣における、第三の習慣「重要事項を優先する」では時間管理を扱っています。有名な時間管理のマトリックスが示されており、緊急度と重要度の軸で、わたしたちの時間を4つの領域に分けています。...

書けない日が途中にあると途端にやる気が失せる

これは完璧主義の思考癖を持つ方がよく陥るパターンです。

紙の日記帳で、日付で毎日の書く欄が決まっている場合に、1日でも空欄があると、そこが気になってしまう。

空欄でなくともあまり書くことがない日が続き、空白が目立ってくると嫌になってやめてしまう。

空欄、空白があっても気にせずに書ける日に書けば良いのですが、毎日、きれいに埋まっていることを自分に要求してしまうということはないでしょうか。

ただし、毎日たくさん書いて埋めようとするとさらに大変に書くのが辛くなり、続かないという悪循環です。

ここは考え方をベビーステップに切り替える必要があります。

日記を続けるために、1分間でも書けたらOK、1行でもOKというルールを決めること。

その日の行動にフォーカスしましょう。

ベビーステップ。小さな習慣をデザインする3つの方法
はじめに続けるコツは、どんなに小さくても毎日続けること。毎日やるのが当たり前、それがいつも通りと脳が考えるよう自動化、無意識化する。そうするとやらない方が気持ち悪い、いつも通りではないと感じるようになり、行...

毎日同じことばかり書いていて変化がない

同じような毎日を過ごしていると、書くことが同じで飽きてしまう。

書いていてもこれが役に立つのか、無意味なのではないかという気になってやめてしまう。

毎日、イベント、お祭り状態という人はなかなかいません。

でも同じような毎日でも自分の行動や思考、感情をしっかり捉えることができると、書くことが同じということはありません。

毎日、本当に小さなことだとしても、よかったことやできたこと、感謝すること、できなかったことはあるはずです。

解像度を高めていくことが必要です。

とりとめもなく書くのではなく、解像度を書くためには、テンプレートやフレームワークを使うと有用です。

例えば、GPSフレームワークに基づいて良かったこと、できなかったこと、そして対策を書いてみる。

日常を振り返り、成長できるGPS振り返り日記の書き方、フォーマット(Evernote日記)
はじめに 日記はセルフコーチングのツール。今日の出来事を書きながら、自分と対話し、思考や感情を整理できます。書きながら、反省し今後につなげることもできます。日常を振り返り、もっと成長していくための日...

あるいは、自分のエネルギーを放電しているような出来事や感情、逆に充電感のある出来事や感情を書く、心の「放電・充電日記」を書いてみましょう。

感情の上げ下げをリアルタイムにEvernoteに記録。エネルギーを奪う・上げる心の「放電・充電日記」。
はじめに人は、1日のうちで、色々な感情をころころと持ちます。嬉しかったり、感謝したり、充実感を感じたり。一方でイラッとしたり、落ち込んだり、悲しくなることも。自分のライフスタイルや行動、思考...

まとめ

日記を書き始めてもなかなか続かない3つの理由を紹介しました。

  1. 忙しくて書く時間がない
  2. 書けない日が途中にあると途端にやる気が失せる
  3. 毎日同じことばかり書いていて変化がない

日記が続かないのは意志の力が弱いわけではなく、方法がよくないだけ。

技術で毎日の日記を習慣化しましょう。

毎日、日記を書き続ける理由の記事もご覧下さい。

日記を書く習慣。15年間、毎日、日記を書き続けている3つの理由。
はじめに日記を書く習慣を続けている方、多いのではないでしょうか?私は2006年から日記を毎日書き続けているので日記は15年目になります。一方で日記がなかなか続かない、あるいは興味はあるけどメ...
iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
書く・アウトプット習慣
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました