Evernoteでタスクを管理して「先延ばし」を防止する方法

はじめに

タスクの大波に翻弄されていませんか。

タスクは毎日、次々に生まれます。

放っておいて先延ばししていると終わらなくて締め切り間際でバタバタしてストレスが溜まります。

また、タスクをやり忘れてしまうと様々な人に迷惑をかけたりと大変です。

タスク管理のゴールは、タスクを抜け漏れなく、期日までに完了させて、ストレスフリーの状態を維持しすること。

そのために、TodoistやTickTickなど便利なタスク管理アプリが数多く提供されています。

タスク管理アプリの定番「Todoist」の使い方、レビューの仕方、他サービス連携、様々な応用などまとめ記事。
はじめにやるべきこと、やりたいこと、いわゆるタスクは生活している限り、途絶えることはありません。仕事、生活、遊び、あらゆる場面にタスクが現れます。レポートを提出する、期限までに支払いする。やるべきタ...
GTDベースのタスク管理アプリ TickTickレビュー。Todoistと比較!
はじめにタスク管理アプリは、Any.do、OmniFocusを経て今はTodoistをメインで有料プランで使い続けています。これらはすべてGTD(Get Things Done)をベースにしたタスク管理アプ...
GoogleカレンダーにおけるGoogle ToDo、GoogleKeep、リマインダーの使い分けの方法
はじめにGoogleカレンダーには予定だけでなく、Google ToDo、リマインダー、Google Keepを連携させて、特定の日時にタスクや通知、メモを表示できます。一つのアプリに様々な情報を統合でき、シンプル...

一方で、タスク管理専用アプリでなく、ノートアプリを使ってタスク管理をする方法もあります。

ノートアプリEvernoteでタスクを管理する3つの理由を紹介しました。

  1. メモや資料と一緒にタスクを管理できる
  2. ノートリンクで関連タスクをリンクできる
  3. タスクの記録を含めて情報を一元化できる
ノートアプリならではの手軽さと自由度。Evernoteでタスクを管理する3つの理由。
はじめにTodoistやTickTick、Google ToDoリストなど様々なタスク管理アプリがありますが、なかなかしっくりこないという方もいるでしょう。ノートアプリでタスクを管理するという方法もあります。...

Evernoteでタスクを管理して、先延ばしを防止する方法を紹介します。

  1. タスクをノートに書いてブレイクダウン
  2. 手帳ノートで重要タスクに毎日ふれる
  3. 先延ばしすると何が起こるか?という質問と答えを書く

Evernoteでタスクを管理して「先延ばし」を防止する方法

タスクをノートに書いてブレイクダウン

工程が多い大きなタスク、複雑なタスクは先延ばししがちです。

タスクを小さなタスクにブレイクダウンして処理しやすくする必要があります。

Evernoteのノートに書くと、タスクに関する様々なメモやアイデアを自由に書き足すことが容易であるため、ブレイクダウンしやすいという利点があります。

タスク管理アプリもメモ欄があったり、サブタスクを持つことができますが、ノートアプリの気軽さや柔軟さにはかないません。

マインドマップを使って、タスクに関するアイデア出しと整理する方法もご覧ください。

先延ばしタスクを片付ける方法。マインドマップでタスクのブレイクダウンと整理を進める3つのステップ。
はじめになかなか手が付かないタスク、先延ばししているタスクがないでしょうか。タスク管理アプリには、優先度を設定したり、締切りを設定したり、タスクをリマインドさせたりといった機能は豊富にあります。タスクの先延...

手帳ノートで重要タスクに毎日ふれる

Evernoteに手帳のノートを作り、今日の予定ややるべきタスクを書きましょう。

そして、毎日必ずそのノートを見るようにします。

手帳として毎日、そのタスクを見ていれば気になり、忘れることはありません。

特に重要なものは、ハイライトでマーキングしましょう。

Evernoteの新しいエディタでは、ハイライトの色もカラフルに選べるようになりました。

手帳のフォーマットをどう書くかについては、こちらの記事をご覧ください。

行動デザインラボが開発しているセルフコーチング手帳には「今日やるべきタスク」という欄を用意しています。

Evernoteでセルフコーチング手帳を書く方法
はじめに「セルフコーチング」は自分自身をコーチングすることであり、自らの問題解決や目標達成していくための自分との対話です。手帳にセルフコーチングを組み合わせることで、質問からアイデアを引き出し、振り返り、軌道修正す...

今日やるべきタスクができなかったら、次の日の手帳に書き写し(コピーペースト)します。

このコピーペーストの操作が意外と面倒なため、なんとか今日中に終わらせようという力が働きます。

先延ばしすると何が起こるか?という質問と答えを書く

Evernoteによるタスク管理のメリットの一つは自由度です。

タスクの下に、「先延ばしすると何が起こるか?」という質問とその答えを書いてみましょう。

お客様に迷惑を書ける、同僚からの評価が下がる、締め切り直前で切羽詰まる。。。

想像力を働かして、その状況を思い浮かべてみましょう。

先延ばしすることによる痛みがはっきりすると、感情が動き、行動しやすくなります。

まとめ

Evernoteでタスクを管理して、先延ばしを防止する方法を紹介しました。

  1. タスクをノートに書いてブレイクダウン
  2. 手帳ノートで重要タスクに毎日ふれる
  3. 先延ばしすると何が起こるか?という質問と答えを書く

なお先延ばししてしまう原因の一つは、タスクが多すぎることです。やることを減らす3つの方法の記事もご覧下さい。

タスクが多すぎて先延ばしがちな方へ。やることを減らす3つの方法。
はじめに先延ばしの原因の一つは、多すぎるタスクです。人間の脳は優先順位をつけるのが苦手です。目の前にやることが山のように積まれ、選択肢が溢れていると、脳はどれが大事なのか、何を優先して片付ければいいのかがわからなく...
iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
時間管理・タスク管理
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました