マインドマップで思考や感情を引き出して「モーニングページ」を書く3つのステップ

モーニングページとは、「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」(オリジナルは”The Artist’s Way: A Spiritual Path to Higher Creativity”)で紹介されているワークの一つ。

朝一番に、とにかく心の赴くままに、ネガティブなことも含めて自分の頭の中の様々な考えや感情をノートに書き出すというものです。

自分の内面に潜りつつ、頭の中をノート上にすべて出すことで、心をクリアに集中して1日をスタートできます。

モーニングページは書き方の指定はなく、とにかく頭の中の思考や感情を書くというものですが、最初はなかなか、出てこないかもしれません。

そこでマインドマップを活用してアイデアや感情を引き出しながらモーニングページを書く3つのステップを紹介します。

  1. タイマーをセットしてノートを開く
  2. 不安・不満・ストレスの3つのトピックをマインドマップに書く
  3. 各トピックについて順番に自由に思考や感情を書き出す
1日を「書く習慣」でスタート。マインドマップで思考や感情を引き出してモーニングページを書く方法。
はじめに在宅勤務や外出自粛で生活のリズムが乱れてしまったという方、多いのではないでしょうか。朝、だらだらと起きたり、ストレスで夜ふかししてしまったり。朝のスタートをしくじると、その日はエネルギーの低い、不完...
iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
書く・アウトプット習慣
スポンサーリンク
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました