Macの音楽ライブラリをiPhoneで使う3つのステップ [ホームシェアリング]

はじめに

MacBook 16インチに音楽やミュージックビデオ、オーディオブックのコンテンツを集約して管理しています。

iMacとMacBookProの比較。MacBook Pro 16インチ 1ヶ月レビュー
はじめにiMacにするか、MacBook Pro 16インチにするか、迷っている方、多いと思います。iMac 27インチ(Late 2015)をずっと使っていましたが、MacBook Pro 16インチが発売された...

iPhoneでもこれらの音楽ライブラリを同期することで楽しむことができますが、iPhoneの容量の制限があるため、全てをiPhoneに入れることは無理です。

Macの「ミュージック」アプリの音楽ライブラリは、「ホームシェアリング」の機能で同じローカルネットワークに接続されている最大5台のデバイスに共有することができます。

ホームシェアリングを使ってコンピュータからほかのデバイスにメディアを共有する
ホームシェアリングを使えば、Wi-Fi ホームネットワークに接続されている最大 5 台のコンピュータでメディアを共有し、ストリーミングし、読み込むことができます。

ホームシェアリングの機能を使って、Macの音楽ライブラリをiPhoneで使う3つのステップを紹介します。

  1. Macでホームシェアリングを設定する
  2. iPhoneのミュージックアプリからアクセス
  3. Apple Watchで再生をコントロール

音楽ライブラリを共有するホームシェアリングの使い方

Macでホームシェアリングを設定する

Apple メニュー  >「システム環境設定」→「共有」で上記画面になります。

「メディア共有」をクリックして、「ホームシェアリング」のチェックボックスをオンにすると、音楽などメディアを同じローカルネットワーク上のデバイスから共有します。

ただし、同じApple ID でサインインしているデバイスというのが条件で、共有の利用はす。ホームシェアリングネットワーク上のすべてのコンピュータまたはデバイスで同じ Apple ID を使ってください。

「ホームシェアリングをオンにする」をクリックします。

iPhoneのミュージックアプリからアクセス

iPhoneのミュージックアプリの「ライブラリ」メニューから、「ホームシェアリング」を選ぶと、共有しているライブラリにアクセスできます。

最初にアクセスする際は少し待たされますが、一度繋がったらあとはサクサク動きます。

Mac上のプレイリストもローカルのものと同じ使い勝手再生できます。

AirPlayで他のネットワークスピーカーに飛ばすこともできます。

BOSE HOME SPEAKER 500はいい音を鳴らしてくれます。

BOSE HOME SPEAKER 500の5ヶ月間使用レビュー
はじめにBOSE HOME SPEAKER 500(BHS-500)の3日間使用レビューを以下の記事で紹介しました。その時点では、以下の3つの特長が気に入ってました。ディスプレイでアルバム・ジャケットが見え...

Apple Watchで再生をコントロール

iPhoneでアクセスするとApple Watchにも再生画面が現れ、手元で操作ができるようになります。

スキップやボリュームの調整などが手元でできるのは便利です。

まとめ

ホームシェアリングの機能を使って、Macの音楽ライブラリをiPhoneで使う3つのステップを紹介しました。

  1. Macでホームシェアリングを設定する
  2. iPhoneのミュージックアプリからアクセス
  3. Apple Watchで再生をコントロール

ホームシェアリング上のライブラリに移動するための若干の手間がかかりますが、iPhoneからMac上に構築した全音楽ライブラリにアクセスできるのは便利です。

他の音楽関係の記事もご覧ください。

音楽をMac, iPhoneのSpotifyアプリで聞く3つの理由
はじめに音楽サービスは、Spotify、Apple Music、Youtube Musicなど様々なサービスが提供されています。Spotifyは曲数、使い勝手、機能ともそろった音楽発見サービス。音楽をSpo...
iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アプリ・ガジェット
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました