ノートアプリならではの手軽さと自由度。Evernoteでタスクを管理する3つの理由。

はじめに

TodoistやTickTick、Google ToDoリストなど様々なタスク管理アプリがありますが、なかなかしっくりこないという方もいるでしょう。

ノートアプリでタスクを管理するという方法もあります。

ノートアプリならではの手軽さと自由度、機能があります。

メモやノートを取りながら、その中のアイテムをタスクにすることができます。

Evernoteでタスクを管理する3つの理由を紹介します。

  1. メモや資料と一緒にタスクを管理できる
  2. ノートリンクで関連タスクをリンクできる
  3. タスクの記録を含めて情報を一元化できる

Evernoteでタスクを管理する3つの理由

メモや資料と一緒にタスクを管理できる

タスクには様々な参照する資料やメモがつきものです。

タスクと資料、メモを分けると複数のタスクを行ったり来たりということになり手間がかかります。

Evernoteでタスクを管理することで、タスクにメモを書いたり、タスクのそばにPDF資料を添付することができます。

Evernoteでは、チェックボックスやチェックリストを使うことで、未完了のタスク、完了したタスクを管理することができます。

  1. チェックボックスはノートのどこにでも挿入できる単体のボックスで、チェックを入れるとボックスにチェックマークまたは「X」が表示されます。
  2. チェックリストはリストの1種で、タスクを完了するとチェックマークを入れられるボックスが各リストの前にあり、チェックマークを入れると、行全体に取り消し線が引かれます。
Security check

また、タスクについて指定の日時で通知させるためのリマインダをノートに付与することができます。

Security check

ノートリンクで関連タスクをリンクできる

Evernoteには、ノートリンクというノート間をつなぐ機能があります。

あるノートに書いているタスクについて、別のノートの関連するタスクのリンクを貼っておくと、Evernote 内で素早くノート間を移動できます。

例えば、あるプロジェクトのタスクについて、過去の類似タスクのリンクを貼り付けて、簡単に参照することができます。

ノートリンクの使い方についてはこちらをご覧ください。

Security check

タスクの記録を含めて情報を一元化できる

どんなタスクをいつやったのか作業記録を残しておくと、後で何か確認が必要になった時に、便利です。

漏れなく必要なタスクが完了しているのか、どうやったのかまで分かります。

Evernoteにタスクの情報も入れておけば、Evernoteさえ検索すればよいということになります。

Evernote, OneNote等デジタルノートに作業記録を残す3つの理由の記事もご覧ください。

日誌の習慣。Evernote, OneNote等デジタルノートに作業記録を残す3つの理由。
はじめに本ブログはWordPressで運用していますが、利用しているデータベースについての警告が出ていたため、バージョンアップしました。今回やった作業はMySQL 5.1から5.6へとバージョンアッ...

まとめ

Evernoteでタスクを管理する3つの理由を紹介しました。

  1. メモや資料と一緒にタスクを管理できる
  2. ノートリンクで関連タスクをリンクできる
  3. タスクの記録を含めて情報を一元化できる

タスク管理アプリのようにタスクに優先度をつけたり、並べ替えたり、フィルタをしたりという機能はない代わりに、ノートアプリとしての自由度を得ることができます。

例えば、1ノートに1タスクを書くようにして、そのノートに”優先度高”などのタグをつければ、タグのフィルタを使ってある優先度のタスクのみを表示することが可能です。

また、今週中にやるタスクのノートに”今週やること”というタグをつければ、タスクが書いてあるノートの内、今週やるべきことのタスクがあるノートを抽出することができます。

他にも、今週やるタスクの一覧をまとめたノートを作っても良いでしょう。

こうするとこのノートを見れば、今週やるべきことが全て書いてあるという状態を作ることができます。

タスク管理アプリがしっくりこない方、ノートアプリによるタスク管理を試してはいかがでしょうか。

なお、行動デザインラボが開発しているセルフコーチング手帳は「今日やるべきタスク」というモジュールを用意しており、Evernoteなどのノートの中でタスクを管理するデザインです。

こちらの記事をご覧ください。

Evernoteでセルフコーチング手帳を書く方法
はじめに「セルフコーチング」は自分自身をコーチングすることであり、自らの問題解決や目標達成していくための自分との対話です。手帳にセルフコーチングを組み合わせることで、質問からアイデアを引き出し、振り返り、軌道修正す...

専用のタスク管理アプリに興味がある方はこちらの記事をご覧ください。

タスク管理アプリの定番「Todoist」の使い方、レビューの仕方、他サービス連携、様々な応用などまとめ記事。
はじめにやるべきこと、やりたいこと、いわゆるタスクは生活している限り、途絶えることはありません。仕事、生活、遊び、あらゆる場面にタスクが現れます。レポートを提出する、期限までに支払いする。やるべきタ...
GTDベースのタスク管理アプリ TickTickレビュー。Todoistと比較!
はじめにタスク管理アプリは、Any.do、OmniFocusを経て今はTodoistをメインで有料プランで使い続けています。これらはすべてGTD(Get Things Done)をベースにしたタスク管理アプ...
GoogleカレンダーにおけるGoogle ToDo、GoogleKeep、リマインダーの使い分けの方法
はじめにGoogleカレンダーには予定だけでなく、Google ToDo、リマインダー、Google Keepを連携させて、特定の日時にタスクや通知、メモを表示できます。一つのアプリに様々な情報を統合でき、シンプル...
デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
時間管理・タスク管理
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました