片付け習慣のための片付けノートの作り方の3つのポイント[Evernote]

はじめに

片付けやモノを捨てて身軽になりたい、スッキリしたい。

片付けはある場所を1日頑張って片付けたら終わり、というものではなくコツコツと進めていく長期戦の活動です。

自分の片付けプロジェクトとしてノートに情報をまとめましょう。

Evernoteによる片付けノートの作り方の3つのポイントを紹介します。

  1. 現状の状態と理想の状態を書く
  2. 片付けたい場所をToDoとして書く
  3. 捨てたものを記録していく

本記事ではEvernote利用していますが、OneNoteやNoteshelfなど他のノートアプリや紙のノート、手帳でも書く内容は同じですので大丈夫です。

ノートアプリEvernoteの使い方、運用、各種応用等の記事まとめ
はじめにEvernoteはノートアプリ、メモアプリとして人気のクラウドサービスです。PCやスマホで利用でき、ノートをノートブックやタグで整理したり、Webページを保存したり、ノートを検索できる高機能なツールです。...

片付けノートの作り方

現状の状態と理想の状態を書く

片付けたいということは今、気になっているところがあるはずです。

その課題を書き出します。

現状の部屋やクローゼット、本棚、リビングなどを写真に取っておきましょう。

片付けをした後でビフォーアフターが楽しめます。

また、理想の状態を書きます。例えば、床にモノがない、自分のお気に入りのものしか目に入らない、部屋の中のモノの色やテイストが統一されている、などなど。

理想の部屋の写真をインテリアのカタログや雑誌から引っ張ってきてノートに貼るのもいいですね。

片付けたい場所をToDoとして書く

片付けは長期戦で1日の片付け祭りで終わるものではありません。

現実の状態と理想の状態のギャップから、どこをどう片付けたいかをリストアップしてToDoに入れます。

片付けたい場所、片付けたいモノなどをToDoに書いておきます。

タスクの例としては、デスクの引き出し、本棚というような場所の片付けのタスクもあれば、アルバムを整理したい、PCの中のファイルを整理したいという情報的なタスクもあります。

また、壊れている家電を修理したい、不要な家具を粗大ゴミに出したいというようなタスクもあるでしょう。

注意としては、片付けのタスクはタスク管理アプリとは分けた方が良いでしょう。

普段使っているタスク管理アプリに入れると、ごちゃごちゃになります。

タスク管理アプリをできるだけシンプルに保つためにも、片付けノートにToDoとして書くのがよいでしょう。

捨てたものを記録していく

捨てたもの、人にあげたり手放したモノを記録します。

各項目としては、日付、モノ、メモの3つ。メモのところには、気づきや感情をかくと良いでしょう。

こちらの記事のトラッカーのように表形式で書くのもいいですし、シンプルに箇条書きでもOKです。

30日間チャレンジ:1日に1つ捨てる習慣トラッカー 〜減らす技術 DO LESS. GET MORE DONE.〜
はじめに多すぎるモノ、情報に押しつぶされそうになっていないでしょうか。減らす技術「DO LESS. GET MORE DONE.」ではやることを減らし、シンプルにするライフスタイルを紹介しています。...

そのものの写真を撮って貼るのもいいでしょう。

振り返るときに文字だけよりもビジュアルがあった方がありありと思いだせます。

捨てたモノの履歴が残っていくことで、達成感と自信を感じることができます。

まとめ

Evernoteによる片付けノートの作り方3つのポイントを紹介しました。

  1. 現状の状態と理想の状態を書く
  2. 片付けたい場所をToDoとして書く
  3. 捨てたものを記録していく

片付けプロジェクトとしてノートに書くことで着実に理想の状態へと進めることができます。

また、捨てたモノの履歴が見えることで達成感と自信を感じることができます。

毎日の片付けの習慣化についてはこちらの記事もご覧ください。

片付け習慣。「1日に1つ捨てる」を毎日やる3つの理由。
はじめに机、棚、クローゼット、床。あなたの周りの環境は十分に片付いていて機能的、快適でしょうか。あるいはモノが多かったり、散らかっていたり、混乱した状態でしょうか。人は視覚や触覚で環境の影響を受ける...
iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
片付け・デジタルデトックス
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました