習慣を続けていても成果が出なくてやめたくなる。そんなときに思い出す3つのこと。

習慣を毎日コツコツやっていても、日々、効果や成長を感じる訳ではありません。

そのため、本当に前に進んでいるのか不安になったり、すぐに成果が出ないことにがっかりしてやめてしまう。

暗いトンネルにいるようで、習慣をやめたくなるときがあるでしょう。

そんな習慣をやめたくなるときに思い出す3つのことを紹介します。

  1. 過去の経験を思い出す
  2. 今の習慣の小さな進化に気づく
  3. 他の人とつながり、元気をもらう

続きはこちらの記事をご覧ください。

運動、ダイエット、英語習慣。成果が出なくてやめたくなるときに思い出す3つのこと。
はじめに習慣をやめたくなることないでしょうか?ダイエットをはじめてもすぐに体重が減るわけではない。ジョギングをはじめてもすぐに気持ちよく颯爽と走れるわけでもない。英語をはじめてもすぐに洋画を字幕無し...
デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
習慣化の技術
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました