習慣を続けていても成果が出なくてやめたくなる。そんなときに思い出す3つのこと。

習慣を毎日コツコツやっていても、日々、効果や成長を感じる訳ではありません。

そのため、本当に前に進んでいるのか不安になったり、すぐに成果が出ないことにがっかりしてやめてしまう。

暗いトンネルにいるようで、習慣をやめたくなるときがあるでしょう。

そんな習慣をやめたくなるときに思い出す3つのことを紹介します。

  1. 過去の経験を思い出す
  2. 今の習慣の小さな進化に気づく
  3. 他の人とつながり、元気をもらう

続きはこちらの記事をご覧ください。

運動、ダイエット、英語習慣。成果が出なくてやめたくなるときに思い出す3つのこと。
はじめに習慣をやめたくなることないでしょうか?ダイエットをはじめてもすぐに体重が減るわけではない。ジョギングをはじめてもすぐに気持ちよく颯爽と走れるわけでもない。英語をはじめてもすぐに洋画を字幕無し...
iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
習慣化の技術
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました