ポモドーロタイマーとタスク管理を統合したアプリFocus To-Doの3つの特長レビュー

「Focus To-Do: ポモドーロ技術 & タスク管理」をApp Storeで

はじめに

集中して作業するのは簡単ではありません。

特に在宅勤務。

これまでオフィスは仕事で集中する場所、家はリラックスする場所というように、場所は明確に別れていました。

それが在宅勤務の場合、仕事で集中する場とリラックスする場が一緒になってしまいます。

在宅勤務中、なかなか集中できないという方も多いのではないでしょうか。

集中するために役に立つメソッドとして、「ポモドーロテクニック」があります。

「25分集中して作業し、5分休む」を1セットとして、4セットを実行した後は、15分など長い休憩を取るというメソッド。

ポモドーロとはイタリア語でトマトのことです。

1日に3セットでもできたら、その日はよく集中した、という実感が得られます。

5セット以上できたら、かなりの生産性が高い日と言えるでしょう。

ポモドーロテクニックを実践できるタイマーアプリFocus To-Doの3つの特長をレビューします。

  1. 画面をロックせず、残り時間を常時表示できる
  2. タスク管理とポモドーロテクニックを統合
  3. 充実したレポート機能
‎Focus To-Do: ポモドーロ技術 & タスク管理
‎Focus To-Doは、ポモドーロタイマーとタスク管理を組み合わせたアプリです。ポモドーロタイマーは集中力持続に関する科学的根拠に基づいており、集中力を効率よく維持してタスクを行うことができます。 Focus To-Doは、ポモドーロテクニックとTo Do Listを1つに統合したアプリです。To Do List...

iPhone, iPad, Apple Watch, Macアプリが利用できます。

ポモドーロタイマーFocus To-Do

画面をロックせず、残り時間を常時表示できる

多くのポモドーロタイマーは、タイマーをスタートした後、しばらくすると画面がロックしてしまうため、残り時間が分かりません。

残り時間を確認するには画面ロックを外す必要がありました。

Focus To-DOは、画面を表示した状態を維持してくれるため、ポモドーロタイマーの残り時間を常に確認できます。

ちらっと目をやることで、残り時間がすぐに分かります。

これまでは常時残り時間を見るために専用タイマーを使っていましたが、Focus To-Doがあれば大丈夫です。

テレワークのお供に時間経過が見えるタイマー。集中できます。
集中が続かない問題テレワークをする際、ついつい集中が続かない、ダラダラしてしまうということないでしょうか。普段、リラックスしたり、趣味をしたり自分の部屋で仕事をしていると、集中を続けるのが難しいということもあります。...

なお、常時画面表示しているため、iPhoneのバッテリの消費は増えます。

そのため、画面の輝度を落として少し暗めにしたり、充電しながら使うと良いでしょう。

タスク管理とポモドーロテクニックを統合

本アプリはFocus To-Doという名前の通り、タスク管理もできます。

タスク管理アプリとして、繰り返し設定や優先度、サブタスクの設定、メモ欄など、充実した機能を持っています。

タスクとポモドーロテクニックを統合することで、タスクのポモドーロの見積もりをして設定できる強みがあります。

例えば以下の図のように、ブログを書くというタスクについて、2ポモドーロ(50分)をアサインすることができます。

タスク管理アプリからワンタッチでポモドーロタイマーを使えるのは快適です。

すでにタスク管理アプリを使っている場合に、例えば毎日の英語学習やブログを書くなどの習慣的なタスクをFocus To-Doで扱うという使い分けもいいでしょう。

なお、TickTickもポモドーロタイマーの機能を備えたタスク管理アプリです。

GTDベースのタスク管理アプリ TickTickレビュー。Todoistと比較!
はじめにタスク管理アプリは、Any.do、OmniFocusを経て今はTodoistをメインで有料プランで使い続けています。これらはすべてGTD(Get Things Done)をベースにしたタスク管理アプ...

充実したレポート機能

どの時間帯にどれだけの時間、集中して作業できたかを数字やグラフで見ることができます。

今日はこれだけ集中できた、という達成感を味わうことができます。

日、週、月単位でのポモドーロテクニックによる集中時間をグラフで見ることもできるため、曜日ごとの集中時間の傾向や、継続することによる集中時間の増加など様々な切り口で分析することも可能です。

1日の終わりに、今日の集中した時間を「ヒストリーレポート」として教えてくれるのも便利です。

まとめ

ポモドーロテクニックを実践できるタイマーアプリFocus To-Doの3つの特長をレビューしました。

  1. 画面をロックせず、残り時間を常時表示できる
  2. タスク管理とポモドーロテクニックを統合
  3. 充実したレポート機能

タイマーを使うことで、他のタスクに気を取られることなく、目の前のタスクに集中できます。

また、残り時間を意識しながら、なんとかこのポモドーロ時間に終わらせようと作業や思考が速くなります。

ポモドーロテクニックを活用して作業を圧縮して終わらせましょう。

Focus To-Doを使いこなす3つのポイントの記事を合わせてご覧ください。

すぐ集中が途切れるあなたに。ポモドーロタイマーFocus To-Doを使いこなす3つのポイント
はじめにポモドーロタイマーとタスク管理を統合したアプリFocus To-Doの3つの特長を紹介しました。画面をロックせず、残り時間を常時表示できるタスク管理とポモドーロテクニックを統合充実したレポート機能...

そのほかのポモドーロタイマーアプリもチェックしてみてください。

集中できるポモドーロタイマーアプリ「BeFocused Pro」の3つの使い方ポイント
ポモドーロテクニックで集中するアプリ「BeFocused Pro」は、多機能でデザインもよく、いろいろ試したポモドーロタイマーアプリの中で気に入っています。ポモドーロ・テクニックは最初は慣れないでしょうし、継続するには様々...
集中を持続するために強制的に休憩。Mac用ポモドーロタイマー Just Focusレビュー
テレワークでは集中が重要です。Just Focusは休憩をしっかりとらせてくれるポモドーロタイマーアプリです。長時間作業せず適度に休憩をはさむことで集中力をより維持しやすくしてくれます。。面白いのは...
Apple Watchでポモドーロタイマー:Flat Tomato、フォーカス・タイマーのレビュー
Flat TomatoはじめにiPhoneを操作していると、ついつい別のアプリが気になって、Facebook、Twitter、YouTube、あるいはゲームに脱線してしまうことはないでしょうか。iPhoneは誘惑の...
デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
時間管理・タスク管理
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました