BOSE HOME SPEAKER 500の5ヶ月間使用レビュー

はじめに

BOSE HOME SPEAKER 500(BHS-500)の3日間使用レビューを以下の記事で紹介しました。

その時点では、以下の3つの特長が気に入ってました。

  1. ディスプレイでアルバム・ジャケットが見える
  2. プリセットでワンタッチで再生できる
  3. Alexaにより、音声での情報収集が便利に
作業が捗るBOSE HOME SPEAKER 500の3つの特長レビュー
公式サイトより抜粋はじめに外出を控えていることもあり、自宅で過ごす時間が増えたため、よいスピーカーが欲しくなりました。BOSE HOME SPEAKER 500(BHS-500)を入手しましたのでレビューします。...

その後、5ヶ月、使ってみた上で気づいた3つの点についてレビューします。

  1. 置き場所はデスクが快適
  2. Spotifyとの相性が抜群
  3. アプリによる音質設定が便利

  

BHS-500の5ヶ月間使用レビュー

置き場所はデスクが快適

スピーカー1台で部屋中に拡がるステレオサウンドという謳い文句の製品ですが、やはりスピーカーを置く位置はよく聞くポジションに合わせた方が良いでしょう。

デスクの上はできるだけシンプルにものを減らしてスペースを多くとりたいところ。

それでも日中、長くいるデスクに置くことで、いい音を楽しめる方を選んでいます。

デスクに置いておけば、すぐに音量やプリセットの操作ができて音楽が身近になります。

ディスプレイのジャケット表示も見やすいです。

集中する習慣: デスク上で目に入るモノを最小化する3つのステップ。MacBook Pro, iPad mini, タイマーのセットアップ。
はじめにデスク周り、片付いていますか?こちらの記事で、気が散ることの脳のメカニズムを解説しました。脳は1秒間に4回、何かより重要なものがないか探し続けています。机の上に注意をそらすものがあれ...

Spotifyとの相性が抜群

音楽サービスについて、Spotify、Amazon Musicには対応していますが、YouTube Musicには対応していません。

それもあってメインの音楽ストリーミングサービスをYouTube MusicからSpotifyへ乗り換えました。

Spotifyのシーン別やアーティスト別のプレイリスト、自分の作成したプレイリストなどをプリセットすることもでき、Spotifyの心地よい音楽リコメンドも楽しめます。

BHS-500とSpotifyとの相性は抜群です。

音楽をMac, iPhoneのSpotifyアプリで聞く3つの理由
はじめに音楽サービスは、Spotify、Apple Music、Youtube Musicなど様々なサービスが提供されています。Spotifyは曲数、使い勝手、機能ともそろった音楽発見サービス。音楽をSpo...

アプリによる音質設定が便利

BOSE Musicアプリのオーディオ設定メニューで、低音、高音のプラス、マイナスを設定できます。

BHS-500は低音の迫力が結構あるため、少し軽めが好みです。

今は低音-40、高音30のセッティングで楽しんでいます。

まとめ

BOSE HOME SPEAKER 500の5ヶ月間使用レビューを紹介しました。

  1. 置き場所はデスクが快適
  2. Spotifyとの相性が抜群
  3. アプリによる音質設定が便利

このスピーカを使うことで以前よりも音楽を満喫しています。

在宅勤務などで家にいる時間が長いのであれば音楽環境に投資するのも良いでしょう。

BHS-500おすすめです。

 

iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アプリ・ガジェット
スポンサーリンク
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました