iPhone, iPad, MacBookで純正”メモ”Appを使う3つの理由

はじめに

EvernoteやOneNote。

アプリとして何を使っているでしょうか。

iPhone, iPad, MacBook標準のメモアプリ”メモ”は、OSのバージョンアップの度に高機能化され、便利になっています。

UIもシンプルで動作が軽く気に入っています。

純正”メモ”Appを使う3つの理由を紹介します。

  1. 標準のため設定不要
  2. iCloudの同期が速い
  3. ウィジェットでメモを貼り付けられる

純正”メモ”Appを使う3つの理由

標準のため設定不要

新しいマシンを買ったり、デバイスを使い分けても、iPhone, iPad, MacBook, iMacを使っている限りは常に利用可能というのは、意外と重要なポイントです。

わざわざアプリをダウンロードして、ログインしてという手間なしにすぐに同期して使えます。

家族や友人に勧める場合も、Appleユーザであれば、最初から入っているアプリであればアプリを探してインストールしてという操作を教えずとも、すぐに使ってもらえます。

最初から用意されている純正アプリはやはり便利です。

iCloudの同期が速い

EvernoteもOneNoteも、複数のデバイスで使っていると同期の遅さが気になることがあります。

例えばMacBookでメモを書いた後、iPhoneでそのノートを見た時すぐに表示されなかったり、うっかり編集するとメモの不整合が起きてしまったりします。

純正メモAppはその点、同期が爆速。

複数のデバイスを使っていても同期の遅さでイライラすることはありません。

ウィジェットでメモを貼り付けられる

ウィジェットにメモを表示できます。

いつもよく見るメモについてはウィジェットに表示することで、簡単に見ることができます。

iPhoneのウィジェットに入れるべきアプリ8選[iOS14対応]
iPhoneのウィジェットがiOS14で新しくなり便利になりました。従来は、ホーム画面から右にスワイプするとウィジェット専用の画面になっていました。 それがiOS14ではホーム画面にもウィジェットが配置できるように...

まとめ

iPhone, iPad, Macで純正”メモ”Appを使う3つの理由を紹介しました。

  1. 標準のため設定不要
  2. iCloudの同期が速い
  3. ウィジェットでメモを貼り付けられる

簡単に、ストレスなくメモをとったり、見ることができると捗ります。

純正メモアプリを活用しましょう。

カレンダーも純正アプリが便利です。こちらの記事をご覧ください。


なお、OneNote, Evernoteでないとできないこともやはりあります。

こちらの比較記事も合わせてご覧ください。

2020年版:EvernoteとOneNoteの比較レビューと使い分け
OneNote、以前は動作が重かったり、同期がいまいち不安定で敬遠つかっていなかったのですが、最近は安定していて、EvernoteよりもOneNoteを使う機会が増えています。特に手書き機能については、OneNoteが圧倒...
iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アプリ・ガジェット
スポンサーリンク
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました