様々なWebアプリを1画面にまとめられるMacアプリStackの使い方

はじめに

ChromeやSafariのタブをたくさん開いて作業していないでしょうか。

毎回同じページを開くのは面倒ですし、たくさん開いているとメモリを多く消費します。

ソーシャルメディアやチャットなど様々なWebアプリを1画面にまとめられるMacアプリStackの使い方の3つのステップを紹介します。

  1. Webアプリのカードをまとめてスタックを作る
  2. ショートカットでスタックやカードを移動
  3. スタックのカードに集中して作業する
This is Not a Browser - But It Can Open Anything on the web | Stack
Stack is not a browser, neither it’s just a computer program, but it’s an idea, the idea to make our new virtual home pleasant and human. Learn More.

Stackのプロモーション動画を見ればどんなアプリかイメージをつかめるでしょう。

Stackの使い方

アプリのカードをまとめてスタックを作る

Stackをインストールしたら、”スタック”を作ります。

スタックとは一緒に使うWebアプリのグループのようなもの。

いつもやっている作業に合わせて、Webアプリをまとめて”スタック”に追加します。

Stackでは、一つ一つのWebアプリ(Webページ)はカードと呼びます。

つまり、カードをまとめたものがスタックということです。

標準で用意されているアプリ以外のWebアプリも追加することができます。

以下のスタックを作成しました。

SNSスタック

Twitter、SocialDog、Facebookを1画面にまとめて、SNSスタックを作りました。

それぞれのWebアプリが縦長に表示され、それが横に3つ並ぶ形。

各Webアプリの横の幅は見やすいように広げたり、縮めることができます。

MacBook Pro 16インチの場合、かなり広く3つの画面を表示できますが、13インチのMacBook Airは若干狭い感じになります。

Twitterの場合、通知が頻繁にありますが、それらにいちいち反応する必要はありません。

Stackには各カードの通知をミュートする機能があるため、Stackに通知がたくさん出ると言う事態を防止できます。

コミュニケーションスタック

Gmailを2つのアカウントでチェックしていますが、それを2つ並べて置くことができます。

Slackもこのコミュニケーションスタックに入れました。

Facebookメッセンジャーはアプリを使っているため、このスタックには入れていません。

ブログスタック

ブログを書く時、執筆用や確認用にいくつかWordPressのページを開いて作業することはあるでしょう。

また、ある記事を見ながら、記事を書くこともあります。

また、「O-DAN (オーダン)- 無料写真素材・フリーフォト検索」やクリップアートなどの素材ページも1画面にまとめて置くと作業に便利です。

O-DAN (オーダン)- 無料写真素材・フリーフォト検索
高品質な無料写真素材・フリーフォトを40以上の有名ストックフォトサイトから日本語で横断検索できるサービス「O-DAN(オーダン)」

ショートカットでスタックやカードを移動

豊富なショートカットを利用してスタックを切り替えたり、別のカードに移動することが可能です。

スタックの切り替えは、Commandキー+数字。スタックの番号ですぐにジャンプできます。

また、Ctrl+Tabキーで直接、他のカードに飛ぶことができます。

ショートカットを使いこなすことで、だいぶ効率が上がるでしょう。

スタックのカードに集中して作業する

スタックを開くと、関連するアプリのカードがすでに表示されているため、すぐに作業に集中できます。

また、今の作業に必要なアプリのカードのみが画面に表示されるため、他のことに脱線しづらくなります。

通常のブラウザでは、他の開いているタブが見えるため、それらに注意が奪われることがあります。

有料プランについて

Stackは基本的には無料で利用可能です。

無制限にスタックやカードを作ることができます。

通知や同期も利用可能。

有料プランのProに入ると、スタックをまとめた”Spaces”というワークスペースを作ることができます。

例えばプライベートのワークスペースと仕事のワークスペースを切り替えることができます。

さらに、Chromeエクステンションを利用可能になったり、アドブロッカーを組み込むことができます。

まとめ

様々なWebアプリを1画面にまとめられるMacアプリStackの使い方の3つのステップを紹介しました。

  1. アプリのカードをまとめてスタックを作る
  2. ショートカットでスタックやカードを移動
  3. スタックのカードに集中して作業する

関連のアプリがグループとしてまとまっているため、すぐに作業が始められますし、他のアプリが目に入らないため、集中できます。

また、Stackはユーザ登録すれば、別のMacを使っていてもスタックやカードの構成を同期することができます。

Stackを活用していつもの作業をさらに効率化していきましょう。

デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アプリ・ガジェット
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました