自分史を作れるアプリ「100年表」の3つの特長レビュー[ライフログ]

はじめに

人生における誕生から学校の入学や卒業、資格の取得、就職や異動・転職、家族のイベント、趣味。

自分の生きてきた軌跡をまとめることで、自己認識が深まり、新しい自分を発見することもあるでしょう。

人生の出来事をまとめるアプリ「100年表」の3つの特長を紹介します。

  1. シンプルで見やすいデザイン
  2. カテゴリによるフィルター
  3. CSVによるエクスポート機能

iPhone, iPadで使えます。

‎100年表
‎学歴や職歴、自分や家族のライフプラン、誕生日、長寿の祝い、法要など、生涯における出来事をまとめるアプリです。 ■ 機能制限  ・無料版の年表は開始の年から20年間まで、製品版は100年後の未来まで対応します。  ・無料版は「パスコードロック」「iCloud バックアップ」をご利用になれません。 ■ 100年表 製...

「100年表」の3つの特長

シンプルで見やすいデザイン

縦に年表として様々なイベントが表示されます。

コンパクトでスッキリした表示でみやすいです。

使い方も簡単。

タイトルやカテゴリ、日付を指定して就職や引っ越しなどイベントを作成していくだけ。

詳細情報をメモ欄に記入することもできます。

イベントには写真を貼り付けることができます。

写真は縦のラインのところに小さく表示され、タップすると大きく見えます。

写真を活用して凝った自分史を作ることができます。

また、イベントをリスト形式でも表示が可能。

年やカテゴリで並び替えすることもできます。

カテゴリによるフィルター

自分のライフスタイルに合わせて、様々なカテゴリを追加することができます。

このカテゴリを使って年表のフィルタ表示もできます。

様々な多くの情報を入れてもカテゴリを絞って、見たい情報を表示することができて便利です。

CSVによるエクスポート機能とその他

入力したデータは、CSV形式でエクスポートできます。

アプリを使うのをやめたり、アプリが使えなくなったとしてもデータが無駄になることはなく安心です。

年表以外にも誕生日や記念日の登録や一覧機能もあります。

誕生日・記念日毎に予定表のように作成できます。

他、年齢早見表もなかなか便利です。

無料版の機能制限

無料版は開始の年から20年間の情報に限定されます。

20歳以上の方は全部の人生を入れることはできません。

製品版(370円)は、100年間の情報を管理することができます。

製品版に課金すると、検索機能、iCloudバックアップ、パスコードロックの機能も使えるようになります。

本アプリを活用するなら製品版が便利です。

まとめ

人生の出来事をまとめるアプリ「100年表」の3つの特長を紹介しました。

  1. シンプルで見やすいデザイン
  2. カテゴリによるフィルター
  3. CSVによるエクスポート機能

人生を俯瞰すると、自分の人生が大きく変わった転機に気づいたり、多くの感謝がわくこともあるでしょう。

結構、自分は頑張ってるなと自信がつくこともあるかもしれません。

自分史の書き方についてはこちらも参考にしてください。

 

 

iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アプリ・ガジェット
スポンサーリンク
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました