1日の終わりにタスク管理アプリ「Todoist」をメンテナンスする3つのステップ

はじめに

タスク管理でもっとも大変なことは、タスクの状態をメンテナンスし続けることです。

タスクが増えて、整理が行き届かなくなると、とたんに散らかり、コントロール不能になります。

完璧主義思考の場合、散らかった状態はストレスになり、タスク管理をやめてしまいかねません。

タスク管理アプリ、例えばTodoistは機能性、使い勝手とも素晴らしいアプリですが、毎日の継続的なメンテナンスが不可欠です。

やりたいことが多すぎる人向けのタスク管理アプリ「Todoist」の3つの特長レビュー
はじめにやりたいこと、たくさんありますか。最近、ブログやアプリ開発のような個人プロジェクト、コーチング・コンサルティング活動も増え、やりたいことがあふれてきました。タスク管理は長年のテーマで、多くのアプリ、...

1日の終わりにTodoistをメンテナンスする3つのステップを紹介します。

  1. ノートやメモに書いたタスクをTodoistに入れる
  2. インボックスをゼロにする
  3. 未完了タスクをスケジュールする

Todoistをメンテナンスする3つのステップ

ノートやメモに書いたタスクをTodoistに入れる

バレットジャーナルなど紙のメモ帳やノートを使っている場合、タスクを一元管理するのが便利です。

付箋はなくしがちですし、タスクのメモが分散しているとそのタスクがどこにあるのか探すのが大変になります。

メモしたタスクをTodoistに入力します。

バレットジャーナルとタスク管理アプリTodoistを一緒に使う3つの理由
Todoist: ToDoリスト・タスク管理・リマインダー: App Storeプレビューより引用はじめにバレットジャーナルはシンプルな箇条書きノート術です。やること(タスク)や予定(イベント)、アイデア(メモ)な...

インボックスをゼロにする

インボックスに入っているタスクは、未整理のタスクです。

タスク管理のインボックスをTodoist1箇所にする3つの理由
はじめに毎日、やるべきこと、やりたいことがどんどん発生します。タスク管理において、タスクの入り口は一箇所に集約しているでしょうか?発生したタスクをとりあえず入れるための受信箱(インボックス)が、付箋...

適切なプロジェクトに移動させましょう。

その際、そのタスクは本当にやる必要があるのか一旦、考えましょう。

やらなくてもよいことはタスクにせず、その場で捨てるのが効率的です。

またその場で3分でできるタスクであれば、すぐさま片付けてしまいましょう。

1日の終わりにはインボックスにタスクが入っていないゼロの状態にします。

未完了タスクをスケジュールする

「今日」のビューにあるタスクは、今日中にやりたいと考えていたタスクです。

1日の終わりに「今日」ビューに残っているタスクは、明日、明後日、週末など、適切な日に割り当てましょう。

その中で毎日同じタスクを先送りし続けることに気づくかもしれません。

先延ばししてしまう重いタスクは分割して小さなタスクにするのが有効ですと。

また、そのタスクを処理する時間をしっかり予定として確保するタイムブロッキングで先延ばしをストップさせましょう。

先延ばし防止。GoogleカレンダーとTodoistの双方向同期を活用して、タイムブロッキングする3つのステップ。
はじめに重たいタスクは先延ばしされがちです。特に、体調やメンタル的にエネルギーが落ちているときはなおさら。先延ばしを防ぐには、カレンダーにそのタスクを実行する時間を確保する「タイムブロッキング」が有効です。...

まとめ

1日の終わりにTodoistをメンテナンスする3つのステップを紹介しました。

  1. ノートやメモに書いたタスクをTodoistに入れる
  2. インボックスをゼロにする
  3. 未完了タスクをスケジュールする

タスク管理でもっとも難しいのはタスクの状態をメンテナンスし続けること。

毎日のTodoistのメンテナンスを習慣化しましょう。

仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則・完全版

仕事に追われることなく、計画的にストレスフリーで実行するための方法を学べます。
タスク管理、時間管理に関して、クローズ・リストとオープン・リスト、TODOリストとWILL DOリスト、ファーストタスクなど役に立つテクニックが満載です。
例えば、クローズ・リストは、仕事は「ここまで!」と制限するラインが引かれたリストです。一度クローズしたら基本的にリストに新しい仕事の追加はできません。この区切りを持つことで、いつまでも仕事を夜まで続けてしまうということを防ぐことができます。

なぜ,仕事が予定どおりに終わらないのか?~「時間ない病」の特効薬!タスクシュート時間術

タスク管理アプリ「たすくま」や「TaskChute Cloud」を使うのであれば、タスクシュート時間術をまず押さえておきましょう。
基本的なルールは以下の5つ。
①「本日1日分の仕事」を1シートで管理する
②「これからやる仕事のリスト」と「ここまでにやった仕事のリスト」を一元管理する
③「1分間以上時間のかかること」は全て管理する
④全ての仕事の「見積もり時間」を出しておく
⑤「本日1日分の仕事」がすべて終わったら何時になるかの予測を自動算出することで、常に仕事の終わる時間(または就寝時刻)をリアルタイムに把握する

他にも時間管理を極めたい方には割り込みの扱い方、タスクの時間の見積もりの仕方など参考になる部分が多いでしょう。

時間術大全――人生が本当に変わる「87の時間ワザ」

時間管理の本は数多くありますが本書には役に立つノウハウが多く解説されています。
中でも今日の一番大事なことを決める「ハイライト」は簡単に実践でき、効果も高い技法です。
最優先で実行することで達成の確率が高まりますし、1日終わったとき、満足感が得られます。やれなかったということよりも、やれたことに目を向け、コントロール感を持つことができます。

TQ-心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント

どんどん発生し、終わりのないタスクのストレスをなんとかしたい。もっとコントロール感を持ちたい。本書は、時間を有効に活用し、「心の安らぎ」と充実感を得るための考え方や方法を様々な切り口で解説してくれます。

成果を増やす 働く時間は減らす 高密度仕事術

働き方が大きく変わり、いかに時間内で効率的に大きな成果を出せるのかが問われています。
これまで、とにかく仕事を達成することだけを考えていて、ある意味、仕事にどれだけ時間をかけるのかに無頓着だったという方も多いのではないでしょうか。本書は、ダラダラ仕事や非効率なプロセスを排除する方法として、「退社時間を決めて自分を追い込む」「成果と効率は分けて考える」「シングルモードで集中する」など、すぐに始められる超実践的な「仕事の高密度化」テクニックやツールを紹介しています。

デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
集中・マインドフルネス習慣
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました