自己管理のために日記を書く3つの理由

日常的に書く日記の目的の一つは自己管理。

うまくいったこと、よかったことを自分の成功パターンとして書く。

うまくいかなかったこと、失敗したことを失敗パターンとして書く。

このように良い習慣を残し、悪いところは直すことができます。

自己管理のために日記を書くべき3つの理由を紹介します。

  1. 言語化で成功・失敗パターンが見える
  2. 改善する思考を習慣化する
  3. 日々書くことで改善を実感できる

こちらの記事をご覧ください。

日記を書く目的。自分が日々何をしているか分からなければ管理のしようがない(日記の魔力)
はじめになぜ日記をつけるのでしょうか。素晴らしい出来事をあとで思い出せるように書いて残す。そのような非日常の日記に対して、日常的に書く日記の目的の一つは自己管理です。うまくいったこと、よかったことを...
iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
書く・アウトプット習慣
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました