情報、アイデア、タスク。3つのメモ種別とアプリによるメモ活用法。

情報、アイデア、タスクの3つのメモ種別と、アプリによるメモの活用法を紹介します。

  1. 情報:必要なときにすぐに参照可能にする
  2. アイデア: 見返して思考を深め、アウトプットする
  3. タスク: 忘れずにタイムリーに実行する

メモをとる目的は記録して保管することではなく、実際に行動や思考に反映させること。

Google Keep, Evernote, OneNote等のメモアプリ、Todoist, TickTick等のタスク管理アプリを活用して、メモを整理し、実行可能にしましょう。

続きはこちらの記事をご覧ください。

情報、アイデア、タスク。3つのメモ種別とアプリによるメモ活用法。
はじめにメモをとる習慣ありますか。メモは、その情報を忘れないように書き留めておくというだけのものではありません。メモを取る目的は、その書き留めたメモを活用することです。プロジェクトや仕事でよく参照す...
デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
書く・アウトプット習慣
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました