情報、アイデア、タスク。3つのメモ種別とアプリによるメモ活用法。

情報、アイデア、タスクの3つのメモ種別と、アプリによるメモの活用法を紹介します。

  1. 情報:必要なときにすぐに参照可能にする
  2. アイデア: 見返して思考を深め、アウトプットする
  3. タスク: 忘れずにタイムリーに実行する

メモをとる目的は記録して保管することではなく、実際に行動や思考に反映させること。

Google Keep, Evernote, OneNote等のメモアプリ、Todoist, TickTick等のタスク管理アプリを活用して、メモを整理し、実行可能にしましょう。

続きはこちらの記事をご覧ください。

情報、アイデア、タスク。3つのメモ種別とアプリによるメモ活用法。
はじめにメモをとる習慣ありますか。メモは、その情報を忘れないように書き留めておくというだけのものではありません。メモを取る目的は、その書き留めたメモを活用することです。プロジェクトや仕事でよく参照す...
iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
書く・アウトプット習慣
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました