Noteshelf, GoodNotesと紙ノート。デジタル・アナログノートを比較する10のポイント

ノートはやはり紙がよいというアナログ派でしょうか。

あるいはノートアプリ、Apple Pencil等を活用したデジタル派でしょうか。

紙のノートとデジタルノートを比較する10のポイントを紹介します。

  1. 紙はクイックに書ける・開ける
  2. 紙は記憶に残る・思考が深まる
  3. 紙は自由に書ける・描ける
  4. 紙は多くの情報を一覧できる
  5. 紙は静かでいつでも使える
  6. デジタルは編集・修正できる
  7. デジタルは写真や資料などを取り込める
  8. デジタルは大量の情報を収容でき、重くならない
  9. デジタルは読みやすい、振り返りしやすい
  10. デジタルは検索できる
Noteshelf, GoodNotesと紙ノート。デジタル・アナログノートを比較する10のポイント
はじめにノートはやはり紙がよいというアナログ派でしょうか。あるいはノートアプリ、Apple Pencil等を活用したデジタル派でしょうか。長い間、デジタルノートと紙のノートを行ったり来たりしています。メイン...
デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
書く・アウトプット習慣
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました