疲れた時に甘いものをとるのは逆効果。「疲れたらチョコ」の習慣を変える3つの方法。

「疲れたらチョコ」の習慣を変える3つの方法を紹介します。

  1. 選択の構成を変える(家に置かない)
  2. カカオ成分の多いチョコにスイッチ
  3. 血糖値コントロールのためを少しずつ分けて食べる

「医者が教える食事術」では砂糖入り缶コーヒー、清涼飲料、ケーキを控えるように強く勧めています。

イライラしていたり、面倒な作業をしているとチョコレートや甘いものが欲しくなりますが、疲れた時に甘いものをとるのは逆効果。

チョコレートの習慣も変えていきましょう。

疲れた時に甘いものをとるのは逆効果。「疲れたらチョコ」の習慣を変える3つの方法。
はじめに 疲れた時には、甘いものが欲しくなります。甘いものをとると、血糖値が上がって疲れが取れると思い込んでいないでしょうか。「医者が教える食事術 最強の教科書」によると、それは逆で、かえって疲れて...
デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
運動・カラダ習慣
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました