スクリーンタイムでiPhone利用パターンを分析する3つのステップ

スクリーンタイムでiPhoneの使い方パターンを分析する3つのステップを紹介します。

  1. アプリの利用時間で使いすぎをチェック
  2. 持ち上げてから最初に利用したアプリをチェック
  3. 通知回数をチェック

アプリや動画、ソーシャルメディア、ゲームをどれだけ使っているのか、利用時間や頻度を把握。

現実と向き合い、iPhoneの使い方を見直して自分の豊かな時間を取り戻しましょう。

スクリーンタイムでiPhone利用パターンを分析する3つのステップ
はじめについついYouTubeを見すぎてしまったり、SNSを頻繁にチェックしてしまったり、ゲームがいつも気になっていたり。時間術大全――人生が本当に変わる「87の時間ワザ」 では、無限の泉という言葉でこの状況を言い...
デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
片付け・デジタルデトックス
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました