スクリーンタイムでiPhone利用パターンを分析する3つのステップ

スクリーンタイムでiPhoneの使い方パターンを分析する3つのステップを紹介します。

  1. アプリの利用時間で使いすぎをチェック
  2. 持ち上げてから最初に利用したアプリをチェック
  3. 通知回数をチェック

アプリや動画、ソーシャルメディア、ゲームをどれだけ使っているのか、利用時間や頻度を把握。

現実と向き合い、iPhoneの使い方を見直して自分の豊かな時間を取り戻しましょう。

スクリーンタイムでiPhone利用パターンを分析する3つのステップ
はじめについついYouTubeを見すぎてしまったり、SNSを頻繁にチェックしてしまったり、ゲームがいつも気になっていたり。時間術大全――人生が本当に変わる「87の時間ワザ」 では、無限の泉という言葉でこの状況を言い...
iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
片付け・デジタルデトックス
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました