iPhoneアプリの利用時間をセルフマネジメント。スクリーンタイムの使い方3つのステップ。

iPhoneアプリの利用時間をセルフマネジメントできる機能として、スクリーンタイムの使い方の3つのステップを紹介します。

  1. 休止時間の時間帯設定
  2. アプリ使用時間の制限
  3. 常に許可するアプリの指定

自分がどのアプリをどれだけ使っているかを把握しつつ、利用時間を自分自身で主体的に決め、いい距離感でスマホを活用しましょう。

iPhoneアプリの利用時間をセルフマネジメント。スクリーンタイムの使い方3つのステップ。
はじめにiPhoneでYoutubeなど動画を見すぎてしまったり、SNSを1日に何度も見てしまったり。夜遅くまでゲームで遊んでしまったり。iPhoneのアプリをついつい使いすぎてマインドレスになっていないで...
iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
片付け・デジタルデトックス
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました