新エディタ、操作性、検索。iOS版Evernoteがついにアップデート

はじめに

Evernoteは、基盤部分からユーザインタフェース、機能性など抜本的に作り変えるとアナウンスしており、Webブラウザで利用可能なWeb版Evernoteは先行提供されていました。

Evernote の可能性を解き放つ
新しい Evernote for iOS は、Evernote がアプリ、インフラストラクチャ、そしてソフトウェアのリリース方式を刷新していく道のりの大きな節目です。しかしこれはまだ始まりにすぎません。

そして、いよいよ待ち望んでいたiOSアプリが提供されました。

Evernote for iOS が新しくなりました
iPhone および iPad 向けのアプリを基礎から再構築し、より直感的で安定した操作性とさらなる利便性を実現しました。
「Evernote」をApp Storeで

Evernote for iOSの3つの新しくなったポイントを紹介します。

  1. 新エディタ:見出しや表、コードブロック、カラフルなハイライト
  2. 操作性:格段に使いやすくなったタグ
  3. 検索、同期機能の強化: リアルタイムの検索候補提示

なお、時期は明言されていませんが、この後、Evernote for Windows、Mac、Android のリリースが続くとのことです。

Evernote for iOSの新しくなったポイント

Introducing the new Evernote for iOS

まずはビデオをご覧ください。

クールなBGMとともに、サクサクと新機能のハイライト が紹介されています。

Evernote for iOS と Evernote Web の両方でデザインが統一されて、シンプルでクリーンな画面になっています。

新エディタ

まずは見出しを入力できるようになりました。

これまで自分でフォントサイズや太字など見出しの書式を決めて、設定していたため、面倒でした。

今後は見出しを大中小から選んで適用できます。

また、文字色やハイライト の色の選択肢が増えました。

見やすいカラフルなノートを作成することができます。

ノートを見返しながら、耕すにも便利です。

ハイライト はこれまで黄色だけだったのが6つに増えたため、重要なところ、やりたいこと、注意事項などマーキングの色を使い分けできます。

【ノートを見返し、耕す習慣】Evernote, OneNote, Noteshelf, iThoughts、デジタルノートで思考を積み上げ
はじめにノート、活用できていますか? ノートにメモをとったり、アイデアを書いたりする方は多いと思います。では、見返したり、そこに追記して発想を広げていくということはやっているでしょうか?ノートに書き...

挿入ボタンも使いやすくなり、音声、写真、チェックボックス、添付ファイル、スケッチなど素早く追加できるようになりました。

アプリから2×2の表も挿入できます。

コードブロックもプログラミングをやる人にとっては便利な機能です。

チェックリストも使いやすくなったようですが、順番の変更はよくわかりませんでした。

ご要望にお応えしてチェックリストが使いやすくなりました。簡単に項目を追加したり、インデントを入れたり、順番を変更したりできます。さらに、完了した項目にはシングルタップで取り消し線を引くことができます。

Evernote for iOS が新しくなりました | Evernote 日本語版ブログ

操作性

左のサイドバーでは、タグもしっかり全て表示されるようになりました。

タグを階層化している場合、きちんと階層表示されます。

これまでiOSアプリではタグへのアクセスが非常に面倒でした。

タグを活用してノートを整理している方にとっては嬉しい機能でしょう。

エディタの右上にタグのボタンがあり、素早くタグを付けられます。

また、右上のメニューにはノートに関する様々な機能がまとめられており、使いやすくなっています。

内部リンクも利用可能です。

検索、同期機能の強化

検索語句の入力時にリアルタイムで検索候補が表示されるようになりました。

検索候補を見ながら、キーワードを入力したり、変更できます。

Evernoteはあまりノートを整理しすぎず、アーカイブとして情報を格納し、引き出すという使い方をしているため、検索機能の強化は嬉しいです。

2020年版:EvernoteとOneNoteの比較レビューと使い分け
OneNote、以前は動作が重かったり、同期がいまいち不安定で敬遠つかっていなかったのですが、最近は安定していて、EvernoteよりもOneNoteを使う機会が増えています。特に手書き機能については、OneNoteが圧倒...

進化した強固な基盤により、バックグラウンド同期と自動更新で常に最新状態が維持されるとのこと。

ただ、複数のデバイスで編集をしているとやはり、同期の競合が起きます。

以前よりも同期が速くなったものの、同期中の状態に他のデバイスで編集しないように注意した方が良いでしょう。

まとめ

Evernote for iOSの3つの新しくなったポイントを紹介しました。

  1. 新エディタ:見出しや表、コードブロック、カラフルなハイライト
  2. 操作性:格段に使いやすくなったタグ
  3. 検索、同期機能の強化: リアルタイムの検索候補提示

もっとEvernoteを活用したくなる大きなバージョンアップです。

Evernoteの様々な応用や使い方についてはこちらの記事もご覧ください。

ノートアプリEvernoteの使い方、運用、各種応用等の記事まとめ
はじめにEvernoteはノートアプリ、メモアプリとして人気のクラウドサービスです。PCやスマホで利用でき、ノートをノートブックやタグで整理したり、Webページを保存したり、ノートを検索できる高機能なツールです。...
iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アプリ・ガジェット
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました