読書習慣。Evernoteで読んだ本を記録、管理する3つの理由。

はじめに

読書するとき、読んだ本のタイトルや内容、気づきなど記録をとっていますか。

何か課題や問題に直面したとき、あの本で読んだ内容をもう一回読みたい。

調べ物をしていて、読んだ本のどこかに書いてあった内容を調べたい。

この本は非常に気づきや学びがあった。もう一度読みたい。

本のメモ、記録をとっておくと、もう一度読みたい、調べたいという時に便利です。

Evernoteで読んだ本を記録、管理する3つの理由を紹介します。

  1. 写真、手書き等様々なメディアで記録できる
  2. 読書メモから調べたいことが検索できる
  3. 日記や手書きノート等もリンク参照でまとめられる

EvernoteはiPhone, iPadアプリ、Androidアプリがありますし、ブラウザからも利用可能です。

Evernoteの使い方や応用についてはこちらの記事をご覧ください。

ノートアプリEvernoteの使い方、運用、各種応用等の記事まとめ
はじめにEvernoteはノートアプリ、メモアプリとして人気のクラウドサービスです。PCやスマホで利用でき、ノートをノートブックやタグで整理したり、Webページを保存したり、ノートを検索できる高機能なツールです。...

Evernoteで読んだ本を記録、管理する3つの理由

写真、手書き等様々なメディアで記録できる

Evernoteノートには、テキストや写真だけでなく、動画や音声、PDFドキュメントも貼り付けることができます。

その本に関する様々な情報を記録できるという意味で便利です。

本での気づきや重要なポイントをまとめておくと、大事なことをしっかり記憶できますし、再度本を読む場合にもその部分を重点的に読み返すことができます。

本の表紙や、ポイントとなる図を写真にとってノートに貼ると便利です。

読書メモには、Amazonなど本屋のページもリンクしておくと、読者のコメントや感想などへのアクセスも簡単になります。

また、読書メモをマインドマップアプリで描く場合も、PDFで書き出してEvernoteに貼り付けることができます。

マインドマップを使うと、階層的にメモを書けるため、読書メモを振り返る際もみやすいです。

マインドマップで積読解消: KindleとiThoughtsですばやくインプットする高速マインドマップ読書術
はじめに本の積読状態、気になってませんか?本について、ピンときたら買う、迷ったら買うと決めてから、本の増加スピードが加速しました。ただ、本を買うスピードに対して読むスピードが追いついておらず、積読状態の本が増えてい...

読書メモから調べたいことが検索できる

Evernoteの検索機能は強力で、キーワードや条件を指定して、素早く情報を引き出すことができます。

読書というノートブックを作り、そこに読んだ本のノートをそのノートブックに入れると良いでしょう。

ノートブックを指定して検索すれば本に関するメモ、記録に閉じて検索することができます。

また、読書のノートブックをひらけば、読んだ本が時系列で一覧で並ぶため、どんな本をどんな時期に読んできたのか一目瞭然となります。

月ごとに表示されるため、過去を振り返って、どの月にどの本を読んだのかなどがわかります。

ノートブック以外に「タグ」を使うこともできます。

複数のノートブックに読書メモがある場合には「読書」のようなタグを作り、それらのノートにタグづけすると良いでしょう。

日記や手書きノート等もリンク参照でまとめられる

Evernoteに情報を一箇所にまとめると横断的に情報を結びつけることができます。

例えば今日、読んだ本をEvernote日記に書く時、読書メモのノートをリンクすることができます。

何日かに分けて読書メモを書く際にもリンクから読書メモに飛べるため便利です。

日記を振り返るときにもすぐにその本の読書メモをみることができます。

Evernote日記についてはこちらの記事もご覧ください。

Evernote日記の記事のまとめ:Evernoteを選ぶ理由、書き方、振り返り等
はじめに日記書いていますか?日記を書く習慣を6月からはじめてはいかがでしょうか?手軽に始めるのであればノートアプリにスマホでメモからはじめるのもいいですね。様々な日記アプリありますが、中でも...

また、手書きで読書メモを書くと、図や線を自由に描くことができ、気づきや発想をダイレクトに記録できます。

手書きは記憶にも残りやすいです。

手書きノートアプリNoteShelfはEvernoteと同期できるためEvernoteに手書きの読書メモも一箇所にまとることができます。

iPadで手書きノート。センスの良いデザインのノートアプリNoteshelfの3つの特長レビュー
はじめにiPadでの手書きノートにはどのアプリが良いか。これまで、GoodNotes, Notability, OneNote, MetaMoji Noteなど様々、使ってきました。その試行錯誤の結果、手書...

まとめ

Evernoteで読んだ本を記録、管理する3つの理由を紹介しました。

  1. 写真、手書き等様々なメディアで記録できる
  2. 読書メモから調べたいことが検索できる
  3. 日記や手書きノート等もリンク参照でまとめられる

読みっぱなしではなく、Evernoteに読書メモを記録し、ポイントを読み返したり、調べ物に活用できるようにしましょう。

本を読む時間が取れない、活字が苦手ですぐ眠くなってしまう、本よりも動画やゲーム、ソーシャルメディアに流れてしまうなどの悩みに対する読書の習慣化の3つの方法もご覧ください。

本が苦手、読書の時間がないあなたに。読書を習慣化する3つの方法
はじめに多くの人が身に付けたい一方で続かない習慣の一つに読書があります。本を読む時間が取れない、活字が苦手ですぐ眠くなってしまう、本よりも動画やゲーム、ソーシャルメディアに流れてしまうなど様々な悩みがあるでしょう。...
iPhoneで集中・マインドフルネス習慣
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を最大限に発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 この状態をつくるには続ける仕組み、習慣化がポイントです。 本メルマガでは習慣化に役立つ実践プログラムと24時間365日、あなたに寄り添うiPhone習慣化アプリを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
読書・学ぶ習慣
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました