毎日書ける。ブログのアイデア出しにマインドマップを使う3つの理由。

はじめに

ブログを毎日書く上で大変なのはネタ出しではないでしょうか。

毎日何かまとまった記事となるアイデアを出し続けるのは簡単ではありません。

書きたいこと、トピックが思いつかない状態で、エディタに向かってもなかなか書き出すことはできません。

アイデア出しにはマインドマップが有用です。
単語ベースで気になることを書き留め、そこから発想を広げていけます。

マインドマップを使うことでさまざまなアイデアを移動させたり、つなげることで整理し、構造化できます。

ブログのアイデア出しにマインドマップを使う3つの理由について紹介します。

  1. 小さなアイデアを拾う
  2. 小さなアイデアを育てる
  3. 小さなアイデアを構造化する

ブログのアイデア出しにマインドマップを使う3つの理由

小さなアイデアを拾う

アイデアをブログを書こうというその時、その場でイチから出そうと思うと大変です。

日常の気づきや書きたいと思ったトピックをメモしましょう。

生活をしている上でブログの記事となりうる小さなアイデア、インスピレーションはたくさんあります。

そしてそれらはメモしない限り、消えていくモノです。

メモする手段はメモ帳アプリやノートでも良いのですが、後でアイデアを整理する上で、マインドマップアプリやアウトライナーアプリが便利です。

特にアイデアを視覚化できるマインドマップアプリがおすすめです。

マインドマップアプリの比較レビューはこちらの記事をご覧ください。

【マインドマップ】アイデア出し情報整理に役立つマインドマップアプリ3選: iThoughts, XMind, SimpleMind
マインドマップをデジタルで書くことのメリットについて以下の記事で考えてみました。マインドマップのiPhoneアプリを比較今度は実際にどのアプリを使うとよいか比較しましたので、参考になれば幸いです。iPh...

以下はiThoughtsアプリで作成した、ブログのアイデアを拾うためのマインドマップ”blog”です。

気になるテーマをトピックとして書き出し、思いついたことを都度、このマインドマップに追記していきます。

小さなアイデアを育てる

電車で移動中などの隙間時間にアイデア出しをします。

文章を書くというとまとまった時間がないとできないと考えがちです。

またキーボードがないと書けないという方もいるのではないでしょうか。

アイデア出しなら短い時間でも可能で、楽しい作業です。

また、文章を書くわけではなく、キーワードや短文を書き留める程度ですので、iPhoneでもサクサク書けます。

本記事のアイデア出しでは上記の「ブログアイデア出し」のアイデアを育てていき、以下のようなマインドマップを作成しました。

これで大体ブログ記事も大きな構造ができました。

小さなアイデアを整理・構造化する

トピックを移動させたり、繋げたりして記事として流れができるようにしていきます。

この段階ではキーワードだけでなく、短文を書いても良いでしょう。

ブログは見出しを置いて構造化すると読みやすくなるため、マインドマップでもそのような階層構造を意識します。


おおよそ構造が出来上がったら、テキストをエディタにコピー&ペーストします。

マインドマップは文章エディタではないので、段落構造や装飾はエディタの方で作業した方が良いでしょう。

まとめ

毎日ブログを継続するため、ブログのアイデア出しにマインドマップを使う3つの理由について解説しました。

  1. 小さなアイデアを拾う
  2. 小さなアイデアを育てる
  3. 小さなアイデアを構造化する

マインドマップを使うことで、記事の構造を意識してアイデア出しをすることもできます。

ちょっとしたアイデアをブログの記事にして毎日アウトプットしていきましょう!

マインドマップについてはこちらの記事や参考書籍もご覧ください。

【マインドマップ】アイデアをもっと出したい、複雑な情報を整理したい方に。紙とアプリのメリット比較
ノートにマインドマップで書いている方、まわりで少しずつみかけるようになってきました。マインドマップのスマホアプリを使っている方はまだまだ少ないと思いますが、使うとアイデア出し、情報の整理が捗ります。紙のマインドマッ...
マインドマップ超入門

『トニー・ブザン教育協会公認』のマインドマップ入門書です。
サンプルもいろいろあり、マインドマップがどんなものかまず学びたい場合はここからはじめましょう。

描くだけで毎日がハッピーになる ふだん使いのマインドマップ

「買い物リストに、休日のランチ決めに、旅行プランに、さらに、話し合いやコミュニケーションにも大活躍!日常のさまざまなシーンでマインドマップを活用しよう!」というテーマのもと、一般の方含めた様々な具体的マインドマップの例があります。マインドマップ活用のアイデアの刺激に。

マインドマップ 最強の教科書 脳の可能性を引き出す実践的思考術

教科書とうたっているとおり、歴史や人間の脳の働き方の関係からはじめ、マインドマップの書き方、学習などの活用法、デジタル時代のマインドマップやAIとの関係など体系的に学びたい方に。
マインドマップは、論理的な左脳と創造的な右脳の両方を使い、全脳思考を活性化するとうたっています。

iPhoneで集中・マインドフルネス習慣
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を最大限に発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 この状態をつくるには続ける仕組み、習慣化がポイントです。 本メルマガでは習慣化に役立つ実践プログラムと24時間365日、あなたに寄り添うiPhone習慣化アプリを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
書く・アウトプット習慣
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました