メルマガ等メール情報を活用。OneNoteにメールでノートを追加する方法。

はじめに

メルマガやメーリングリストで様々な有益な情報が入ってきます。

ただ、メールボックスの中に情報をためておいてもなかなか情報を活用できません。

有益だとインスピレーションがわいたということは、その情報が何かの役に立つというアイデアが湧いたということ。

そのアイデアはGoogle検索では提示されない、あなたオリジナルのどこにもない情報です。

そのアイデアをそのままにせず、思考し、広げるためには、やはりノートが必要です。

ノートでその情報を何度も見返したり、アイデアを追記して耕すことで思考を積み上げ、情報を活用できます。

【ノートを見返し、耕す習慣】Evernote, OneNote, Noteshelf, iThoughts、デジタルノートで思考を積み上げ
はじめにノート、活用できていますか? ノートにメモをとったり、アイデアを書いたりする方は多いと思います。では、見返したり、そこに追記して発想を広げていくということはやっているでしょうか?ノートに書き...

本記事では、OneNoteにおいて、メール情報をノートに追加する方法を紹介します。

OneNoteは高機能で、手書きでもタイピングでもいずれでも使いやすいノートアプリで、おすすめです。

iPad/Macで使う方向けOneNote記事のまとめ【書く習慣】
OneNote、マイクロソフト製ということで、iPhoneやiPad、Macを使っている方は敬遠しがちかもしれませんが、非常にいいノートアプリです。iPhone、iPad、Macでも使えますし、Apple Watchのアプ...

メールをノートに追加する方法

メールアドレスを OneNote に関連付けることによって、特定のメールアドレス (me@onenote.com) にメールを送信するだけで、ノートブックに何でも送信できます。

この機能は、外出先で重要な情報を取得したい場合に便利です。

重要な出張日程、フライト、ホテルの確認、領収書の購入、さらに簡単なメモを自分で行うことができます。

メールを使用して、OneNote ノートブックにノートを送信する

まず、メールアドレスをOneNoteに関連付けする設定を行います。

ブラウザから https://www.onenote.com/EmailToOneNote にアクセスして、[OneNote にメールを設定する] ボタンをクリックします。

そして、自分のOneNoteにメールで情報をおくる際の送信メールアドレスを設定します。

このメールアドレスから me@onenote.com 宛に送信すると、その内容が選択した OneNote のノートブックとセクションに保存することができます。

例えばメルマガなどは転送して、転送先のアドレスとしてme@onenote.comを指定すれば、送った情報がOneNoteに保存されます。

なお、別のセクションに保存したい場合は以下のように、件名に@記号とセクション名をつければOKです。

まとめ

OneNoteでメルマガやメーリングリスト等のメール情報をノートに追加する方法を解説しました。

設定は簡単に済むため、まだメール送信によるノート追加の機能を試していない方はぜひ使ってみてください。

ノートを活用して、思考を深め、広げてアイデアを有効活用しましょう。

iPhoneで集中・マインドフルネス習慣
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を最大限に発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 この状態をつくるには続ける仕組み、習慣化がポイントです。 本メルマガでは習慣化に役立つ実践プログラムと24時間365日、あなたに寄り添うiPhone習慣化アプリを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
書く・アウトプット習慣
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました