気軽に書けるから続けられる、iPad miniとiThoughtsで書く「1週間マインドマップ」手帳

はじめに

手帳をはじめたけど、なかなか続かない、途切れてしまう、という悩みをお持ちの方いらっしゃるのではないでしょうか。

手帳が続かない理由は大きく分けて以下の3つです。

  • 手帳を開くこと、書くのが面倒
  • 書くことが思いつかない
  • 手帳が手元になくて書けない

そこで気軽にどんどん書ける、iPad miniで書くマインドマップ手帳のやり方を紹介します。

iPad miniで書くマインドマップ手帳

マインドマップ手帳は、週をセントラルテーマにして、日付をメインブランチにして描いていきます。

その枝として、予定やイベント、タスク、メモなどのトピックをぶらさげて書いていきます。

マインドマップはキーワードをどんどん連想して書いていく形のため、気軽にさくさく予定やタスクを書いていくことができます。

7/5-11
-7/5 -- 予定--10:00-11:00 打合せ -- アジェンダ-- 
                                                             --  参加者 -- 
                     -- 18:00-19:00 懇親会
           -- タスク-- レポート送付
                         -- 写真共有
-7/13 -- 予定
           -- タスク
...
-7/18 -- 予定
           -- タスク

マインドマップアプリ

ノートにマインドマップを手書きで書くのもよいのですが、以下の3つの理由からマインドマップアプリを使うことをおすすめします。

  • アプリを使うことできれいにカラフルに描ける
  • あとからトピックを移動させたり、書き直しが簡単
  • 1週間が1つのマインドマップにまとめられる

ノートに書くと、1週間の予定のマインドマップは何ページあるいは何枚にもなります。

アプリで書くことで1つのマインドマップに収めることができます。

マインドマップアプリ、いろいろとありますが、iPhone, iPad, Macで使うのであればiThoughtsがおすすめです。

【マインドマップ】アイデア出し情報整理に役立つマインドマップアプリ3選: iThoughts, XMind, SimpleMind
マインドマップをデジタルで書くことのメリットについて以下の記事で考えてみました。マインドマップのiPhoneアプリを比較今度は実際にどのアプリを使うとよいか比較しましたので、参考になれば幸いです。iPh...

デバイス

マインドマップを使うデバイスとしては、iPad miniがおすすめです。

【マインドマップ】マインドマップアプリ、スマホとiPad比較。〜オススメはiPad mini〜
iPhone, iPad向けのマインドマップアプリについて以下の記事で紹介しました。次に、マインドマップアプリをiPhone, iPad、Macどのデバイスで使うとよいのか、使用感について比較します。...

iPad miniであれば軽くてコンパクトですので、常に携帯することができます。

そのため出先で書こうとしたときに、手帳がないという状況をおこさないようにできます。

iPad miniを持ち歩かなかったとしてもiThougthsであればiPhoneアプリもあり、iCloudで同期できるため、iPhoneで書くこともできます。

また、長時間手で持って書いていても疲れません。

まとめ

iPad miniで書くマインドマップ手帳のやり方を解説しました。

  • 1週間をセントラルテーマに
  • 日付をメインブランチ
  • そこから予定やイベント、タスク、メモの枝を伸ばす

1週間を一つのマインドマップで俯瞰し、デザインすることができます。

7つの習慣では、「週単位の計画は、1日単位の計画よりも、はるかに生活のバランスがとりやすくなる」として、1週間の計画を立てることをすすめています。

第2領域の活動を優先。TodoistとGoogleカレンダーを使って1週間単位で計画する4つのステップ。
はじめに7つの習慣における、第三の習慣「重要事項を優先する」では時間管理を扱っています。有名な時間管理のマトリックスが示されており、緊急度と重要度の軸で、わたしたちの時間を4つの領域に分けています。...

マインドマップで1週間をデザインしましょう。

なお、マインドマップを使って日記を書くのもおすすめです。こちらの記事をご覧ください。

【マインドマップ】日記が苦手、続かないあなたに、お気軽マインドマップ日記
はじめに日記、書いていますか?書くのが面倒になってやめてしまった。書くことが思いつかなくて書けなくてやめてしまった。書いていてあまり楽しくなくて続けられない。日記を続けたい、習慣化したいとい...

マインドマップの参考書についてはこちらもご覧ください。

マインドマップ超入門

『トニー・ブザン教育協会公認』のマインドマップ入門書です。
サンプルもいろいろあり、マインドマップがどんなものかまず学びたい場合はここからはじめましょう。

描くだけで毎日がハッピーになる ふだん使いのマインドマップ

「買い物リストに、休日のランチ決めに、旅行プランに、さらに、話し合いやコミュニケーションにも大活躍!日常のさまざまなシーンでマインドマップを活用しよう!」というテーマのもと、一般の方含めた様々な具体的マインドマップの例があります。マインドマップ活用のアイデアの刺激に。

マインドマップ 最強の教科書 脳の可能性を引き出す実践的思考術

教科書とうたっているとおり、歴史や人間の脳の働き方の関係からはじめ、マインドマップの書き方、学習などの活用法、デジタル時代のマインドマップやAIとの関係など体系的に学びたい方に。
マインドマップは、論理的な左脳と創造的な右脳の両方を使い、全脳思考を活性化するとうたっています。

iPhoneで集中・マインドフルネス習慣
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を最大限に発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 この状態をつくるには続ける仕組み、習慣化がポイントです。 本メルマガでは習慣化に役立つ実践プログラムと24時間365日、あなたに寄り添うiPhone習慣化アプリを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
時間管理・タスク管理 読書・学ぶ習慣
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました