Googleカレンダーに直接手書きできる手帳アプリ「Planner for iPad」のiPad mini利用レビュー

はじめに

Planner for iPadは本当に楽しいアプリで、iPadをお使いの方にはぜひオススメしたいアプリです。

特長は以下の2点で、紙の手帳のように自由に書け、写真やスタンプ、リフィルでカラフルで楽しい手帳を作ることができます。

  • カレンダー表示の上に手書きで文字や図がかける
  • デジタルならではの豊富なペンや写真、スタンプ、リフィル
【手帳習慣】手帳がなかなか続かないあなたに。GoogleカレンダーにApple Pencilで手書きする楽しいiPad手帳アプリPlanner for iPadレビュー
‎「Planner for iPad」はじめに新しく始めた手帳、ずっと続いていますか?手帳は最初は使っていたもののなかなか続かないという方も多いのではないかでしょうか。Planner for iPadは、G...

Planner for iPadについてiPad Pro 11インチで使っていましたが、iPad Proは常に携帯しているわけではないため、手帳を見たいとき、書きたいときに使えないということが何度かあり、しばらく利用をお休みしていました。

Planner for iPadの唯一といっていい弱点はマルチデバイス対応が弱いところ。

サブスクリプッション型のクラウドサービスに申し込むとiPhoneから参照はできますが、書き込みはできません。

複数のiPadを使い分けることもできないため、使っているiPadが手元にないと使えないという制限があります。

そのため、しばらくPlanner for iPadの利用をお休みしていたのですが、いつも携帯しているiPad miniに切り替えたところ、便利になりましたので使い勝手をレビューします。

Planner for iPadの iPad miniでの使い勝手

週間・月間予定もしっかり見える

最初にPlanner for iPadをiPad Pro 11インチで使い始めたのは、画面が大きいほうが週、月の予定を見やすいため。

1週間、1ヶ月を俯瞰する際には、11インチのほうが見やすいです。

iPad miniでは見づらいだろうなと敬遠していました。

ただ実際にiPad miniで使ってみるとだいぶ印象が変わりました。

ピンチイン、ピンチアウトして拡大したり、戻す操作は必要であるものの、しっかりと予定を見ることができます。

もう少し大きければと思わないこともないですが、実用性は問題ありません。

手元に常時配置できる

iPad miniはコンパクトであるため、MacBook Proなどの手前に常時配置できるため、常に手元に手帳がある状態を作れます。

iPad Pro 11インチはスペースを取るため、このような配置は難しく、この点はiPad miniのほうが勝っています。

気になったことをすぐにPlanner for iPadのその日のビューに書き込みをしたり、付箋をはったりでき、紙の手帳のような使い勝手ができます。

紙の手帳と違うのは、時間が立つと画面が消え、ロックされてしまうため、常時で情報表示することはできませんが、それでも手元に手帳がある状態は便利です。

集中する習慣: デスク上で目に入るモノを最小化する3つのステップ。MacBook Pro, iPad mini, タイマーのセットアップ。
はじめにデスク周り、片付いていますか?こちらの記事で、気が散ることの脳のメカニズムを解説しました。脳は1秒間に4回、何かより重要なものがないか探し続けています。机の上に注意をそらすものがあれ...

まとめ

Planner for iPadのiPad miniでの利用についてレビューを紹介しました。

週間・月間予定も思いの外、しっかり見ることができますし、Planner fo iPadを手元に常時配置できるというのはかなり便利です。

Planner for iPadはiPad miniで使うことをおすすめします。

iPad miniのキラーアプリがまた一つ増えました。

 

iPad mini 第5世代 1年間使用レビュー。キラーアプリはコンテンツとマインドマップ。
1年間使用レビューiPad mini、使い始めて1年間になりました。1年使ってみて、しみじみ感じるのは絶妙なサイズと重さ。iPad Proが仕事モードのデバイスであるのに対して、iPad miniはプライベ...

紙の手帳はこちらがおすすめです。

フランクリン・プランナー 1日2ページ スターター・キット

時間管理の名著『TQ-心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント』で時間コントロールを実践するなら、このシステム手帳。フランクリン・プランナーを使いはじめるなら、全ての基本アイテムがセットになったスターター・キットが便利。リフィルやバインダー、マスター・フォーム・パック、罫線ノートなど一通りそろったお得なセットで、使い方を紹介したハンドブックも付属しています。

コクヨ ジブン手帳 ファーストキット

ライフログを手帳に残すならジブン手帳。ジブン年表、人生の夢・人生でやりたい100のリスト・座右の銘・人生設計表、日本&世界旅行地図 ・家系図、通年記念日などをまとめることができます。ファーストキットは、「DIARY」「LIFE」「IDEA」の3 冊のセット。
日記パートは、1週間を濃密に残せる24時間バーチカルスケジュールタイプで、プランニングしやすいです。

ほぼ日手帳 2022 手帳本体 カズン avec

1日1ページタイプで自由に書ける「ほぼ日手帳」。1年分は結構重いのですが、前期後期に分かれたavec分冊が軽くて便利です。A5、A6いずれも愛用してました。

人生は手帳で変わる 改訂版

スティーブン・R・コヴィー博士の「第8の習慣」のコンセプトを取り入れた第四世代タイムマネジメントツール、「フランクリン・プランナー」の使い方を学ぶならこちら。

デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
書く・アウトプット習慣
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました