クリーンなホーム画面を作るための、アプリを削除する3つのステップ

はじめに

インプット過多、情報過多になっていないでしょうか?

情報過多になっていると脳が疲れます。

身の回りの情報をシンプルにしましょう。

ではどこからやるか。

一日に一番よく見る、スマホのホーム画面をスッキリさせてはいかがでしょうか。

クリーンなホーム画面を作るための、アプリを削除する3つのステップを紹介します。

アプリを整理する3つのステップ

以下の3ステップでアプリを削除し、ホーム画面をスッキリさせます。

  • 使っていないアプリ
  • 利用頻度の少ないアプリ
  • 利用を減らしたいアプリ

使っていないアプリ

ダウンロードしたまま、一度も使っていないアプリないでしょうか?

いつか使うかもしれないと、念のためとってあるものもあるかもしれません。

しかし、一度も使っていないのであれば不要ということ。

削除しましょう。

以前は使っていて、しばらく使っていないアプリもあるでしょう。

これも今のあなたには不要ということです。

削除しましょう。

利用頻度の低いアプリ

次は、全く使っていないというわけではないが、利用頻度の少ないアプリ。

これはそもそもそのアプリを使う必要性が少ないか、使い勝手が悪くてあまり使わないということもあります。

1ヶ月に一回よりも低い利用頻度であれば削除しても問題ないでしょう。

使い勝手が悪い、デザインが気に入っていないアプリもこれを機会に削除しましょう。

使うたびにイライラするような感情を避けられます。

無理にスマホアプリでやるよりもPCやMac、iPadでやった方が良い作業もあります。

最適な手段を考えます。

またアプリでなくとも、ブラウザからアクセスすれば用事が済むということもあります。

その場合もアプリを削除できます。

例えばブログを書くためのWORDPRESSのアプリを使わなくとも、ブラウザを使って記事を書くことができるため、アプリは不要です。

利用を減らしたいアプリ

最後は一番難しいかもしれませんが、利用を減らしたいアプリも削除する。

例えば、動画アプリ、SNSアプリ、ゲームアプリなど。

適度な距離感でそのアプリを使えているのであれば削除の必要は全くありません。

ついつい使い過ぎてしまう、やめられないということであればアプリを削除するのは一つの有効な手段です。

まとめ

クリーンなホーム画面を作るための、アプリを削除する3つのステップを紹介しました。

使っていないアプリ、利用頻度の少ないアプリ、利用を減らしたいアプリという順番でアプリを削除して絞り込んでいきます。

スマホの中にもスッキリした空間を作りましょう。

片付けやものを絞り込むための参考書籍はこちらをご覧ください。

減らす技術 新装版

大切なことに集中するため、無駄なモノ・コト、不要なモノ・コトを減らすための考え方のヒントが満載。
捨てる、手放すためのルールなど。
シンプルライフを目指したくなる良本です。

人生を変える断捨離

断捨離は、モノの捨て方からはじまりますが、この選び抜く、絞り込むが浸透すると、考え方ややることなど「コト」の手放し方、シンプルなライフスタイルにつながっていきます。
空間や時間がごちゃごちゃしているのなら、この本からはじめましょう。

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

片付け=自分のリソースを目標に向かって集中できる環境を作ることと定義し、片付けの34のメソッドを紹介しています。例えば、片付けの基本3原則として、3択の原則、初速最大化の原則、ローコスト管理の原則を示しています。部屋がきれいになることをゴールにしているのではなく、人生を最大化し、幸福を手に入れるための本です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
片付け・デジタルデトックス
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました