日記を書く目的。自分が日々何をしているか分からなければ管理のしようがない(日記の魔力)

はじめに

なぜ日記をつけるのでしょうか。

素晴らしい出来事をあとで思い出せるように書いて残す。

そのような非日常の日記に対して、日常的に書く日記の目的の一つは自己管理です。

うまくいったこと、よかったことを自分の成功パターンとして書く。

うまくいかなかったこと、失敗したことを失敗パターンとして書く。

このように良い習慣を残し、悪いところは直すことができます。

自己管理のために日記を書くべき3つの理由を紹介します。

  1. 言語化で成功・失敗パターンが見える
  2. 改善する思考を習慣化する
  3. 日々書くことで改善を実感できる

自己管理のために日記を書く3つの理由

言語化で成功・失敗パターンが見える

「日記の魔力」では行動を克明に記録するのは、良い習慣を残し、悪いところは直すためと述べています。

 

私の日記は、ほとんどが行動の記録だ。

朝起きてから夜寝るまで、その日1日の自分の行動を時間の推移とともに克明に書き記していく。

ただそれだけ。

だから、私の日記は、「行動の日記」といってもいい。

なぜ行動を綿密に記録するのかというと、日記をつける目的が「自己管理」だからだ。

自分が日々何をしているかがわからなければ、いくら自分のことでも管理のしようがない。

良い習慣はそのまま残し、悪いところは直す。

日記の魔力

毎日の行動、思考はどんどん流れていきます。

昨日のランチさえ、ぱっと思い出すことはできないでしょう。

時間をずらしてお店にいくことで混雑を避けられたという、うまくいったことがあるかもしれません。

また、普段あまり話さない人と一緒にランチに行って、面白いアイデアを得たり、交流を深めたりということもあるでしょう。

一方で、食べすぎて午後に眠くなったという反省があるかもしれません。

このようなことは日記に書かなければその場限りの思考として消え去ります。

書いて言語化することで、成功パターン、失敗パターンががはっきりします。

何が成功の要因なのか、何が失敗の原因なのか分かればそれを再現したり、回避することができるでしょう。

日常を振り返り、成長できるGPS振り返り日記の書き方、フォーマット(Evernote日記)
はじめに 日記はセルフコーチングのツール。今日の出来事を書きながら、自分と対話し、思考や感情を整理できます。書きながら、反省し今後につなげることもできます。日常を振り返り、もっと成長していくための日...

改善する思考を習慣化する

毎日、何がうまくいったのか、何がうまくいかなかったのかを書くことで、自分の成功パターン、失敗パターンに敏感になります。

よかったことがあったとき、これは成功パターンだと意識します。

一方、失敗パターンに入りそうなときにも気づき、立て直しすることができるでしょう。

ふりかえり、改善すべきは一つ一つの小さな行動、思考です。

日記にはあなたが改善したいことをテンプレートに入れるとよいでしょう。

日記に何を書くか。あなた独自の日記テンプレートを作るべき3つの理由。
はじめに日記を書く時、どんな項目で書いていますか。日記を書く目的は人それぞれ。同じ人でもライフスタイルの変化、仕事の役割や内容の変化によって、書くべき内容は変わります。体調に気をつけるのであれば、食...

日々書くことで改善を実感できる

1つの小さな行動を改善しただけでは、仕事や生活にたいした変化は起きません。

効果や変化を感じられなければ、そのような改善を続けることは難しいでしょう。

しかし、日記を書くことで改善によって失敗パターンが減り、成功パターンが強化していることを実感できます。

習慣は波及効果があり、一つの習慣がよくなると、別の習慣にもいい影響を与えます。

例えば、夜ふかしをやめると、睡眠不足が減り、仕事が効率的に進みます。

仕事を速く終わることができると気分もよくなりますし、新しいことにチャレンジする意欲がわきます。

ジェームズ・クリアー式 複利で伸びる1つの習慣」では、毎日1%よくなったら1年後には37倍良くなると複利の大きな効果を説いています。

習慣的行動の1%の改善を積み重ね、着実に成果を出す方法 〜Atomic Habits: 複利で伸びる一つの習慣〜
はじめに習慣化において、一気に成果を出そうと、大きな行動に挑戦して続かないということないでしょうか?すぐに結果を出したくなる気持ちはよく分かります。ちょっとだけやっても効果はなかなか見えるようになら...

まとめ

自己管理のために日記を書くべき3つの理由を紹介しました。

  1. 言語化で成功・失敗パターンが見える
  2. 改善する思考を習慣化する
  3. 日々書くことで改善を実感できる

人生を変えるモーニングメソッド」でも以下のような日記のメリットを述べています。

日記の習慣は人生を劇的に変えます。

日記を書いて、良い習慣を残し、悪いところを直していきましょう。

頭がさえる:日記を書くことで考えが明確になり、頭の中が整理でき、問題解決に効果的なアプローチであたることができる。

着想が得られる:日記を書くことでアイデアがふくらむだけでなく、将来実行したい重要なアイデアを忘れずに記録することができる。

教訓をおさらいできる:これまで学んだすべての教訓をいつでも復習できる。

自分の進捗状況を把握できる:1年前の日記を読み返して、自分の足跡を振り返る。ゴールに対して、今の自分がどこまで来たか確認できる。他のやり方では得られない素晴らしい時間であり、パワーと自信をもらえる楽しい作業だ。

人生を変えるモーニングメソッド
早起き習慣:人生を変えるモーニングメソッドの6つの習慣
早起きして何をするとよいか?早起きは習慣の王道です。早起きしたいという人は多いのではないでしょうか?では朝、早起きして何をするとよいのでしょうか?「人生を変えるモーニングメソッド」(原題:THE M...
iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
書く・アウトプット習慣
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました