テレワークのお供に時間経過が見えるタイマー。集中できます。

集中が続かない問題

テレワークをする際、ついつい集中が続かない、ダラダラしてしまうということないでしょうか。

普段、リラックスしたり、趣味をしたり自分の部屋で仕事をしていると、集中を続けるのが難しいということもあります。

集中する方法として、タイマーを使って経過時間を見える化する方法が役にたったので紹介します。

タイマーで経過時間を見える化

以下の記事でスマートフォンアプリ、スマートウォッチ、専用タイマーの機能性や使い勝手を紹介しましたが、タイマーを持ち運ぶ必要がない自宅であれば専用タイマーがおすすめです。

習慣化に適したタイマーは? スマホ、スマートウォッチ、専用タイマを比較【習慣化ガジェット】
スマホ、スマートウォッチ、専用タイマーどんなタイマーをお使いですか?タイマーはいまや、スマートフォンには標準的な機能としてついていますし、たいていのスマートウォッチもタイマー機能を持っています。もちろん、キッチンタ...

今使っているのはこちらの「MAG デジタルタイマー カウントアップ カウントダウン 音量切替機能 マグネット付き 置き掛け兼用 ホワイト XXT504WH」。

自立してくれるので見やすいです。

消音にしてライトで知らせてくれるようにも設定できます。

専用タイマーの最大のメリットは、タイマーのカウントダウンが常時表示されていることです。

途中で集中力が途切れそうになって別のことに脱線したりしそうになっても、ちらっとタイマーを見るとまだ残り時間があることに気づき、この残り時間だけは頑張ろう、と踏みとどまることができます。

この常時表示はスマートフォンやスマートウォッチでは真似できません。

また、作業中にちらっとタイマーを見た時、あと残り3分しかないと気づくとそこで集中力を上げて一気に頑張ることができます。

自宅以外でテレワークする場合

なお、カフェやシェアオフィスでテレワークする場合、専用タイマーを持ち歩くのはちょっと面倒からもしれません。

おすすめのタイマーアプリのレビューについてはこちらをご覧ください。

習慣化の必須のツール:デザイン、機能に優れたタイマーアプリ5選 1.80
はじめに習慣化において、タイマーは重要なツールです。例えば15分など、時間を区切って作業や行動をする際に使います。様々な種類、機能のタイマーアプリがありますが、おすすめを5つ選び紹介します。その1. 正統派...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイムマネジメント・タスク管理
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました