【持ち物習慣】iPad Proをモバイルバッテリ代わりに使い、持ち物を減らすアイデア

はじめに

カバンが重いとフットワークも重くなります。

持ち物を減らせないか、定期的に持ち物の見直しをかけています。

カバン重くないですか? 持ち歩くものを絞り込み身軽に!0.82
いつも持ち歩くカバン、重くないでしょうか?不必要なモノ、持ち歩いていないですか。以前、薄いカバンを使っていて非常に身軽でした。Under-The-Jack Pack 2.0 (Black)た...

その中でモバイルバッテリ、電源アダプタとケーブルは意外と重くかさばります。

そこで、iPad Proをモバイルバッテリ代わりに使うアイデアを紹介します。

iPad Proをモバイルバッテリ代わりに使う

iPad Proは、USBタイプCに対応しています。

一方でiPhoneはライトニング端子です。

iPad ProからiPhoneに充電するには、USBタイプCとライトニングに対応したケーブルを用意すればokです。

iPad ProとiPhoneで、ケーブルでつなぐと自動的に充電が始まります。

iPad Proのバッテリー容量が大きいので1日使っていても余裕があります。

iPad ProをモバイルバッテリーにすることでiPhone用のバッテリーを持ち歩く必要がなくなります。

若干無駄に感じるのはこのlightning-USBタイプCケーブルとiPad Proの充電のためのUSBタイプC-USBタイプCケーブルの二本が必要なこと。

iPhoneがUSBタイプ4端子に対応すれば1本で済むので次のモデルはそのようにしてほしいところです。

ケーブルについて詳しくはこちらをご覧ください。

USB-C搭載iPad ProでiPhoneなど他のデバイスを充電する方法 | iPad Wave
USB-Cを搭載した「iPad Pro」の11インチ/12.9インチ(第3世代)&...

おわりに

カバンを軽くすると、気持ちも軽くなります。

持ち歩くものを絞り込む手順は以下の3ステップ。

詳しくはこちらをご覧ください。

【持ち物習慣】カバン・リュック重くないですか?〜 Tumiデイパックで持ち歩くものを3つのステップで絞り込む〜
はじめにデイパックが最近、また重くなってきたため、整理します。Tumi ALPHA BRAVOを使っていますが、ポケットが多くあり、36L入るため、非常に便利です。デイパック自体の重さは、 1.2...
  • ステップ1 見える化:カバンの中を全部出して、見える化する
  • ステップ2 仕分け: 1つずつ手に取り、カバンに入れるか、捨てるか、家に置くかを判断する
  • ステップ3 ルール決め:持ち歩くか家に置くのか悩んだものについてルールを決める

持ち歩き習慣も改善していきましょう!

iPhoneで集中・マインドフルネス習慣
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を最大限に発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 この状態をつくるには続ける仕組み、習慣化がポイントです。 本メルマガでは習慣化に役立つ実践プログラムと24時間365日、あなたに寄り添うiPhone習慣化アプリを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アプリ・ガジェット
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました