【アウトプット習慣】ブログを毎日続けたい方に、Twitterによるインプット/アウトプットをおすすめする3つの理由

この記事は約3分で読めます。

はじめに

ブログでなかなか書くことがなくて続かないという悩みのある方、結構多いと思います。

ブログを2019年6月から毎日継続して書いていますが、以前はなかなか書くことが思いつかなくてその日中にかけないこともよくありました。

それが2020年にはいってTwitterのインプット、アウトプットをはじめてから比較的楽にブログがかけるようになってきました。

ブログを毎日続けるのにTwitterによるインプット、アウトプットが役立つと考える理由は以下の3つです。

1.自分の関心に沿ったタイムラインから効率よくネタを発見できる

2.小さな考えをツイートにまとめることで多くのアイデアを作ることができる

3.リプライ、コメント付きリツイートでキーとなるアイデアを作ることができる

自分の関心に沿ったタイムラインから効率よくネタを発見できる

自分の興味あるテーマでTwitterユーザをフォローしているため、自分のタイムラインには関心あるツイートが次々に投稿されています。

Twitterの多様な価値観やバックグラウンドを持ったユーザからの投稿であり、アイデア、ネタの宝庫です。

また、Twitterのに文字制限から、その140字のツイートにはアイデアやメッセージのエッセンスがつまっているため、効率的にアイデア、ネタをスキャンすることができます。

小さな考えをツイートにまとめることで多くのアイデアを作ることができる

1つのブログ記事を書こうとすると結構たいへんで、しっかりとアイデアの骨子を作らなければと変に力が入ってしまったり、ハードルが上がってしまいます。

一方で1つのツイートをするのであれば、小さな考えやメッセージを発信することにそれほど抵抗はないでしょう。

頭の中にある小さな考えと、自分の外に発信し、ツイートの形になった考えはその具体化において大きな違いがあります。

ツイートの形にまとまることで、一つのアイデア、メッセージとして考えが整理されます。

全てのツイートがブログのネタにならずとも、その一部はアイデアを深め、ふくらませればブログ記事になると思います。

ツイートの数をふやせば自然と、ブログのアイデアも増えるでしょう。

リプライ、コメント付きリツイートでキーとなるアイデアを作ることができる

Twitterの交流において、リプライ、コメント付きリツイートでは自分の気付きや考えをまとめて投稿します。

つまりネタの発見から一歩進んで、自分のアイデアが作られます。

それは短いリプライやコメントであっても、立派なあなたのアイデアです。

そのアイデアをコアにしてふくらませれば、ブログのいち記事にはなるのではないでしょうか。

もちろん単に勉強になりました、共感しましたというリプライやリツイートではなかなかブログアイデアにはならないと思いますので、何が勉強になったのか、何に共感したのか具体化しましょう。

また、その気づきをどう活かすかということろまで考えてリプライ、リツイートすればさらにブログにはなるでしょう。

まとめ

タイムラインからネタを発見し、小さな考えをツイートし、リプライやリツイートでアイデアを膨らましていく。

このサイクルを回していけばブログで書くことがないという状態から脱却できると思います。

Twitterでインプットとアウトプットしていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アウトプット習慣
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました