【姿勢習慣】椅子の座り方:姿勢が悪くなった時にすぐに気づき、修正する習慣。HIDAのSEOTO-EXもおすすめです。

長時間、椅子に座って作業という方も多いのではないでしょうか?

疲れていたり、あまり調子がよくないと足を組んだり、浅く座ったり、斜めに座ったりとどんどん姿勢が悪くなっていきます。

悪い姿勢は一見楽な姿勢という気がしますが、実際は一部に負担が集中するため、より疲れますし、腰痛や肩こりを助長してしまいます。

腰痛や肩こりになるとカラダの調子の悪化が、気持ちにも影響し、悪いスパイラルになってしまいます。

姿勢が悪くなった時にまず、すぐに気づこと、そして修正することが大事です。

電車の椅子でも深く腰掛けて背筋をぴったりつけて伸ばす方が長時間乗っていても疲れません。

また、良い姿勢はマイナス感情をプラスに切り替えるのに有効です。

姿勢の習慣。よい姿勢でマイナス感情をプラス感情へ切り替える方法。
はじめに足を組んでしまう癖ありますか?気づいたら猫背になっているということないでしょうか。いい姿勢をキープできるかは習慣です。疲れてくるとつい足を組んだり、肘をつきたくなります。また元気がな...

家では、HIDAのSEOTO-EXという椅子を使っています。

SEOTO-EX | 飛騨産業株式会社公式サイト
身体負担を軽減するシート背骨のラインを意識した宙に浮くような形の背もたれ医学的知見と人間工学的知見を元に産官学共同でスタートしたアラインプロジェクトにおいて誕生した「腰にやさしい椅子」。『SEOTO-EX』はこうした研究 ...

身体負担を軽減するシート
背骨のラインを意識した
宙に浮くような形の背もたれ

医学的知見と人間工学的知見を元に産官学共同でスタートした

アラインプロジェクトにおいて誕生した「腰にやさしい椅子」。

『SEOTO-EX』はこうした研究をベースに、

“身体への優しさと美しさの融合”をテーマに開発しました。

SEOTO-EX | 飛騨産業株式会社公式サイト

深く座ると腰のあたりがしっかりとフィットし、快適です。

ショールームでは実際に座ることができますので、長時間の作業のためのいい椅子を探している方、試してみてください。

いい椅子もよくない姿勢で座っているとまったく意味をなしません。

いい姿勢で座ることで長く座っていても腰が疲れません。

座るときもいい姿勢の習慣を保ちましょう。

姿勢について詳しくは例えば、超「姿勢」力があります。

姿勢が悪いだけでパフォーマンスは相当落ちる。

見栄えが悪い以上に、疲れやすくなるからだ。

姿勢の悪い人は「正しい姿勢はつらい」「背中を丸めて座ったほうがラク」と感じるものだが、

それはあくまで錯覚にすぎない。

ラクだと思っている姿勢は、じつは筋肉の一部を酷使するもの。

続けていると、疲れが一箇所に集中してしまう。

超「姿勢」力
iPhoneで集中・マインドフルネス習慣
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を最大限に発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 この状態をつくるには続ける仕組み、習慣化がポイントです。 本メルマガでは習慣化に役立つ実践プログラムと24時間365日、あなたに寄り添うiPhone習慣化アプリを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
運動・カラダ習慣
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました