【メール習慣】モバイルファーストでその場でメールを片付ける環境作り

メール術の3つの原則

メールに多くの時間がとられている、大量のメールをさばくのが大変と困っていないでしょうか?

1日にメールに費やしている時間をはかってみると結構多いのに驚きます。

メール術の基本ともいうべき、3つの原則はこちらだと考えています。

1.二度見しない。後回しにせず、一撃で片付ける。

2.ちょこちょこ見ない。ある程度まとめて処理する。

3.朝、メール処理から始めない

課題

これまで、メールの処理を効率化するために、スマホでチェックするにしてもPCであとでまとめて処理をしていました。

メールチェックのタイミングを決める〜一部解決編〜0.55
先週、「メールチェックのタイミングを決めるのが難しい理由 」について分析し、3つの理由について考察ました。1.メールを早く返さないといけないという思い込み2.多数のメール不安3.メールへの逃避それから対策を試行錯誤...

キーボードが使えて画面も大きく、メーラも使いやすいため、PCのほうがスピードがはやいです。

ただ、そのためにスマホとPCでメールを二度見するということが起きていました。

これは二度手間です。

以前よりもスマホやiPadも高機能化、高速化しています。

スマホ、iPadで仕事が片付いてしまえばスキマ時間で作業が片付きますし、PCを使うこともなくなるため、本当に身軽になれます。

モバイルでその場で片付ける環境づくり

そこで、スマホあるいはiPadをマスター、すなわちモバイルファーストで、メールを処理する環境を作ります。

PCはバックアップ的な扱いにしてメールをアーカイブするようにします。

PCのほうのメールは自動で振り分けさせるようにします。

モバイルでの具体的な操作としては、メールをスマホやiPadで見たらその場で

  • 削除
  • 返信
  • あとで処理するためにToDoフォルダに移動

のいずれかを実行して片付けます。

以下の記事でPCとしてMacBookからiPad Proへの移行についての記事を書きましたが、デバイスも進化しています。

MacBookからiPad Proへ移行のその後と、小型マウス エレコムCAPCLIPレビュー
iPad Proのみを持ち歩いて作業MacBookから移行して、iPad Pro 11インチを持ち歩くようになりましたが、いまのところMacBookなくても困らず、非常に快適です。文章作成やスライド作成、メ...

やり方を随時見直しながら、バージョンアップしていきます。

まとめ

スマホの小さい画面で作業するのは効率がよくないと思う方もいれば、スマホだけですべて仕事は完結するという方もいます。

またメールを即レスしてどんどん片付けたい人もいれば、1日に数回にしてまとめたい人もいます。

人によってスタイルは違いますし、最適解も異なります。

今の自分の作業内容にフィットする環境づくり、試行錯誤も含めて楽しんでやっていきます。

なお、メール術の3つの原則、これもまだまだ道半ば。

朝イチ、本当に大事な仕事で始める代わりに、たまったメールで始めたくなる日もあれば、集中力がないときはメールをまとめて見るのではなくちょこちょこ見てしまいます。

メール習慣も磨いていきたいと思います。

iPhoneで集中・マインドフルネス習慣
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を最大限に発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 この状態をつくるには続ける仕組み、習慣化がポイントです。 本メルマガでは習慣化に役立つ実践プログラムと24時間365日、あなたに寄り添うiPhone習慣化アプリを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
時間管理・タスク管理
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました