語学や資格等の学習の習慣化を助けるアプリ、スタディプラス(Studyplus)のレビュー

はじめに

新年の目標として語学や資格取得などを立てた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

これら語学の習得や試験合格のためには学習を積み上げていく必要があり、一気に頑張るというよりも、継続的な学習が必須となります。

学習を続けるのに有用なアプリとして、学習の記録や学習時間等を見える化できるスタディプラス(Studyplus)を紹介します。

iPhone, Android両方のアプリがあり、Webブラウザからも利用可能です。

スタディプラスについて
Studyplus(スタディプラス)は学習する人が集まる総合プラットフォームです。あなたもStudyplusを使って学習内容を可視化しませんか?学習管理の他にも勉強に役立つ情報が満載です。

スタディプラスの使い方

スタディプラスの主要な機能は、学習の記録と、グラフによるレポートの2つです。

使い方としては、まず、ユーザ登録、設定をした後に、学習する教材を本棚に登録、そして目標設定という流れです。

その後は、学習の記録と振り返りというサイクルを回していきます。

教材の登録

最初に学習する教材を自分の本棚に登録しておきます。

アプリには様々な教材の情報が登録されているため、書名などで検索すれば表紙等の画像と共に情報を簡単に登録できます。

非常に便利。

情報が登録されてない教材やオリジナルの教材についても、名前や画像を登録することができます。

上図の例では、ポッドキャストやYoutubeを教材として登録されています。

英語のポッドキャストやTEDの動画などインターネットにも多くの有用な教材があるため、これらも登録しています。

なお、教材が多いと順番や分類したくなりますが、例えば語学学習であれば、「リスニング」と「スピーキング」など、カテゴリの設定をして分類することもできます。

また、すでに終わった教材を「完了済みの本棚」に移すこともできますし、今勉強している教材が終わったらやるつもりの教材については「スタンバイの本棚」に入れることもできます。

目標設定

次に目標設定です。

学習において、試験日や留学を始める日など、期日があると思いますので日付を設定しましょう。

期日へのカウントダウンを開始してくれます。

ぼんやりと見えていた試験日や留学の日が、より具体的な未来として見えてきます。

また、短期目標として、1週間の目標を設定できます。

例えば、毎日1時間の学習をするのであれば週で7時間、あるいは土日は増やして週で10時間など自分のペースで目標を設定できます。

目標はつい理想の高い目標を設定しがちですが、これならできる、むしろだいぶ余裕があるという程度の目標を立てたほうが良いでしょう。

目標に常に未達となるとやめたくなるのが人間です。

現実を見て、無理のない目標を立てましょう。

学習の記録

学習をした後、自分のやった教材を選んで時間やコメントを記録できます。

記録することで今日もできた、という小さな達成感を感じることができます。

コメントを書くことで、学習をやりっぱなしでなく、振り返ることができますね。

時間の記録は手動入力、ストップウォッチ、タイマーの3つから選べます。

ストップウォッチであれば、勉強を開始する際に教材を選んでスタートして、終わるときにストップウォッチを止めれば学習時間を記録することができます。

また、タイマーであれば、例えば30分と設定してタイマーをスタートし、勉強を開始します。

タイマーが完了したらアラームで教えてくれます。

学習を見える化するレポート

レポートでは、日々の学習時間が分かります。

カテゴリの時間の配分も見えます。

どうしても自分の好きな教材は進み、苦手な教材を避けてしまいがちですが、このグラフを見ることで時間配分をチェックして見直すことができます。

まとめ

学習の記録や学習時間等を見える化できるスタディプラスを紹介しました。

このアプリ、学習の記録と可視化機能の他にも参考書を探す人には参考になる参考書レビューや、学習法などの記事などの機能もあります。

日々、忙しい中で学習時間を確保するのは簡単なことではありません。

目標として毎日1時間学習にあてるとしてもできない日もあります。

それにより、今日もできなかったと落ち込む日もあるでしょう。

それでもスタディプラスは自分の実績が見えてモチベーション維持に役立ちます。

学習のお供におすすめです。

編集後記

スタディプラスアプリの使い方のヒント。

ウィジェットの画面に登録しておくと、すぐに記録をしたり、進捗を見ることができ便利です。

iPhoneでウィジェットをチェックするときに一緒にこのスタディプラスの進捗も見えて、今日もやらなきゃというキューになります。

iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
読書・学ぶ習慣
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました