タイムマネジメントのためのApple Watchフェイス。Siriフェイスの利点と欠点。

はじめに

Apple Watchのフェイスはどれをお使いですか?

現在、主にインフォグラフモジュラーとSiriの2つを使い分けています。

タイムマネジメントに関してはこの2つのフェイスが向いていると思います。

Siriフェイスは予定の確認がしやすく、自動で情報提供してくれるため手間がかかりません。

Siriフェイスの良いところと残念なところ2点ずつをレビューします。

  1. ○情報がタイミングよく自動で表示される
  2. ○未来の予定、過去の予定もクルクル見られる
  3. △コンプリケーションの数
  4. △カスタマイズ性が低い

Siriフェイスの利点と欠点

Siriフェイスの良い点と残念なところ2つずつ紹介します。

○情報がタイミングよく自動で表示される

朝なには天気を表示してくれているため、自分でアプリを見にいく必要はありません。

また、次の予定やリマインダーも表示してくれているため、この後の予定ややることはなんだっけ?ということがなくなります。

カード形式の情報であるため、文字数など情報量が多いところも良いです。

日の入りや次の予定

音楽を再生していればそのカードが表示され、カバーや曲名が表示され便利です。

またアクティビティの状況も教えてくれるため、もっと歩こう、エクササイズしようと考えるきっかけになります

○未来の予定、過去の予定もクルクル見られる

デジタルクラウンを回すことで、今日のこれからの予定や明日の予定も見えます。

これも操作が簡単で便利です。

画面の小さいApple Watchですが、次の予定を逃しません。

時間を進めたり、巻き戻したりする間隔が楽しめます。

Apple Watchならではのフェイスです。

△コンプリケーションの数

Siriフェイスにはコンプリケーションを設定できるところが、左上と2つしかありません。

右上は日付・曜日が必須ですので、あとは左上に何をおくか。

ここにはApple Watchで自分が最も利用するタイマーを配置しています。

気づきやすい、速い、脱線しない!Apple Watchのタイマーの3つのメリット
はじめに習慣化においてタイマーは重要なツールです。15分など時間を区切って片付けをしたり、英語の勉強をしたり、読書をしたり、Youtubeをみたり。集中して作業するとき、やりすぎないように時間を制限したいと...

もう一つ置けるのであればSiriや天気などのコンプリケーションを置きたいところです。

Siriを配置すれば、Hey Siriと言う代わりにタップでSiriを起動できます。

SiriフェイスはSiriをコンプリケーションに配置し、タイマーも天気もSiriから呼ぶという使い方もできますが、やはり声を出せない場所も多いということで若干不便です。

△カスタマイズ性が低い

Siriフェイスに出てくる情報は基本的にSiriにお任せですので、ほとんど設定できる項目がありません。

少しわかりづらいのですが、iPhoneのWatchアプリの「時計」アプリの設定の最下部にSiri文字盤データソースと設定があります。

ここで、Siri文字盤に情報を出しても良いアプリを設定できます。

写真はApple Watchの小さい画面で見るつもりはなく、ミュージックも特に情報のプッシュは不要なため外しています。

Siri文字盤データソース

標準アプリ以外もこの設定ができますが、ほとんどSiriフェイスには情報が出てきません。

どういう情報をどういうタイミングで出すかをカスタマイズできるとさらに便利です。

まとめ

Siriフェイスの良いところと残念なところ2点ずつを紹介しました。

  1. ○情報がタイミングよく自動で表示される
  2. ○未来の予定、過去の予定もクルクル見られる
  3. △コンプリケーションの数
  4. △カスタマイズ性が低い

Siriフェイスは予定の確認がしやすく、自動で情報提供してくれるため手間がかかりません。

あとはコンプリケーションがもっと配置できて、カスタマイズできれば言うことなしです。

これらの弱点は、インフォグラフモジュラーなどコンプリケーションをたくさん配置できるフェイスに切り替えれば解決します。

時間管理的Apple Watchフェイスをデザイン(インフォグラフモジュラー+たすくま)
はじめにどんなApple Watchの文字盤(フェイス)をお使いですか。Apple Watchの初代からメインとして「モジュラー」のフェイスを使ってきました。「モジュラー」は若干見た目が地味でビジネスライク...

Apple Watchのフェイスは画面のスワイプで容易に変更できるため、適宜使い分けしましょう。

Siriフェイスは自動でタイムリーな情報を教えてくれるという意味で、最もApple Watchらしいフェイス。

ぜひ一度、試してみてください。

 

 

デジタルツールメルマガ
毎日、目の前の仕事でなんとなく1日が過ぎてしまう。疲労感、消耗感、先延ばし感でなく、もっと充実感、達成感、成長感を味わいたい。そんなビジネスパーソンに向けて、本メルマガはごきげんな1日をデザインするのに役立つデジタルツールを紹介します。日記や手帳、時間管理、習慣化、生産性向上、生活改善等のアプリやiPhone,iPad活用法について、あなたのライフスタイルに合わせた活用法をお届けします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
時間管理・タスク管理
関連記事
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました