【習慣化アプリラボ】お金を管理する習慣を身につけられるMoneyForwardレビュー 1.70

お金をしっかり管理したいとなると家計簿をつけようとなります。

ただ、家計簿をつけはじめてもなかなか続かないという方は多いのではないでしょうか?

レシートをとっておいてあとで入力しようと思ってもかなり面倒な作業です。

MoneyForward

MoneyForwardは、クレジットカードや銀行口座の情報を取得して、自動で家計簿を記録してくれる、誰でも楽に続けられるアプリです。

アプリの特長(「マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)」をApp Storeでより引用)

無料で使えますが、より高機能な有料サービスもあります。

公式サイトはこちら。

マネーフォワード ME | スマホで簡単 家計簿アプリ
家計簿アプリ「マネーフォワード ME」は、銀行口座やクレジットカード、電子マネーに証券口座、ECサイトやポイントなどあなたのお金をまとめて「自動」で「簡単」に管理。いつでもどこでもスマホで残高や支出入をチェックでき、セキュリティも安心。キャッシュレス生活もアプリで見える化!続けられる家計簿アプリはマネーフォワード ME...

iPhone, iPadアプリが提供されています。

‎マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)
‎【概要】 ◆ 無料で使える家計簿アプリ『マネーフォワード ME』 ・レシート撮影で、簡単に家計簿の入力が完了 ・手間なく簡単に「お金の見える化」ができる自動の家計簿アプリ ・収支の把握がグラフでみれる ・使い初めてから月平均【24,450円】(*1)の収支改善を実感 ・2,664の銀行・クレジットカード・電子マネー・...

Androidアプリはこちら。

家計簿 マネーフォワード ME - Google Play のアプリ
★利用者数1000万人突破の「お金の見える化」家計簿アプリ ★銀行・クレジットカード・電子マネー・ポイント等、2,660以上のサービスを連携可能(※1) ★利用者が月平均24,450円の収支改善を実感!(※2) ◆ 無料で使える家計簿アプリ『マネーフォワード ME』 ・レシート撮影で、簡単に家計簿の入力が完了 ・手間...

利用者数850万人突破とのことで人気の家計簿アプリです。

公式のYoutubeチャネルがあるのでここを見ればできることがぱっと分かります。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

特長

特長は、銀行・クレジットカード・電子マネー・ポイント等、2,670以上のサービスを連携可能できるところ。

銀行や証券会社、クレジットカードや電子マネー、Amazonなどの通販サイト、携帯電話会社の履歴などのデータを取り込むことができます。

グラフできれいに収支を可視化してくれて分かりやすいです。

いつ、どこで、いくら支払ったのかというデータが自動で記録されます。

これが非常に便利。

そのため自分が使っているクレジットカードや銀行口座はすべて登録すると管理が楽になります。

また、この際、クレジットカードや銀行口座で使っていないものは解約するのもシンプル化としてよいでしょう。

管理する手間が省けます。

こんな方におすすめの家計簿アプリとのことです。

・エクセルや紙の家計簿で挫折したことがある人
・毎日何にいくらお金を使っているかを把握したい人
・アプリで入力を簡単にして、家計簿の収支を見える化したい人
・クレジットカードや銀行口座を複数もっていて管理が大変な人
・自分がどのくらいの資産をもっているか把握できていない人
・ポイントカードを複数もっている人
・株や投資信託、FX、仮想通貨も一括で資産管理したい人
・節約、貯金をしたいけどなかなかうまくいかない人
・家族のお金をまとめて管理したい人

家計簿 マネーフォワード ME 無料で人気の家計簿アプリ – Google Play のアプリ

プレミアムサービス

プレミアムサービスは月500円。機能比較表はこちらです。

プレミアムサービス機能比較表|マネーフォワード ME
マネーフォワード MEの無料会員とプレミアム会員の機能比較です。プレミアムサービスは30日間無料でお試しできます。

金融機関の口座連携数の制限がなくなります。無料版では10件まで。

また、ボタン1つですべての連携先の最新情報を更新できます。

家計資産レポートもプレミアム会員の機能。振り返りのためにあると便利な機能です。

無料会員が見えるデータが過去1年分なのに対して、1年以上前のデータも見えるようになります。

データをCSV等でダウンロードもできます。

面白いのは、理想の家計と比較して家計診断する機能です。

保険料や家賃など固定支出を似た人と比較し、節約ポイントを把握できます。

また、PC、スマホでも広告が非表示されるのは結構使い勝手が変わります。

使い方

MoneyForwardを使って家計簿を続け、お金の管理を習慣化するための使い方を紹介します。

とにかく電子マネーを使う

現金払いは自動でアプリに記録されないので自分で入力する必要があります。

これは非常に手間で、これを完璧にやろうと思うと挫折するでしょう。

そのため現金払いはできるだけ避け、とにかく電子マネーやクレジットカードを利用するのが一番です。

自分のよくいくエリアであればどのお店が電子マネーが使えて、どのお店が使えないかというのは把握していると思います。

最近は電子マネーが使える店が増えているため、活用しましょう。

ポイントもつくというメリットもあります。

データを見てお金の使い方を意識する

MoneyForwardは週毎、月ごと定期的にレポートを送ってくれます。

見るだけなら簡単です。

とにかく自分の使い方や資産総額をチェックしましょう。

お金の履歴を見るとお金の使い方を意識するようになります。

お金を大事に使おうという意識が生まれます。

使い方を見直す

さらにMoneyForwardを使うのに慣れてきたら、浪費や不要な消費を見直しましょう。

例えば、行っていないスポーツクラブ、入ったけどあまり聴いていない定額音楽サービス。

あるいは多すぎる外食や、コンビニでの買い物。

飲み会での使いすぎなど。

見直すポイントはたくさんあると思います。

変動も見えるため、今週はちょっと使いすぎたなと気付き、軌道修正することもできるでしょう

まとめ

MoneyForwardは手間なく、家計簿を作成してくれる非常に便利なアプリです。

入出金詳細では、自動取得された金融機関の情報に含まれる文言をもとに、システムが項目を自動分類してくれるので、支出の項目をなかなか正確に仕分けしてくれます。

間違っている場合には手動で修正することもできます。

無料版でまずお試しし、お金の使い方を見る習慣を見に付けてはいかがでしょうか。

「利用者が使い始めてから月平均20,732円の収支改善を実感!」したそうですが、そのような実感があったらプレミアム会員になるのもよいかもしれませんね。

編集後記

MoneyForwardのサイトには「もっとおトクなお金のコラム」という、お金に関するコンテンツも充実していて、投資や資産管理など、楽しくお金のことを学ぶこともできます。

予算管理なども学んでMoneyForwardの分析機能や診断機能などもっと活用したいと思います。

▼記事が役にたったら応援クリックよろしくお願いします

iPhoneで集中・マインドフルネス習慣
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を最大限に発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 この状態をつくるには続ける仕組み、習慣化がポイントです。 本メルマガでは習慣化に役立つ実践プログラムと24時間365日、あなたに寄り添うiPhone習慣化アプリを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アプリ・ガジェット
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました