【iOSショートカット機能】「リスニングやシャドーイングを15分やる」を習慣化できる、iPhoneのショートカットの使い方 1.42

iPhoneのショートカット機能、使ってますか?

ショートカット機能は本当に便利で、活用すると様々な操作を簡単化できて快適になります。

リスニングやシャドーイングのショーットカット

英語の勉強として例えば「リスニングやシャドーイングを毎日15分やる」、という習慣を決めたとします。

タイマーの使い方としては普通は

  • コントロールセンターから時計アプリを起動する
  • 15分のタイマーをセットする
  • タイマーを開始する
  • 音楽プレーヤアプリを実行する
  • 聞きたい英語音声のプレイリストを選択して再生する
  • タイマーが終わったら終了

という手順になると思います。

結構面倒ですね。

ショートカット機能を使うとなんと、以下の3ステップですみます。

  • iPhoneのホーム画面からウィジェット画面に移動
  • 聞きたい英語音声のショートカットをタップ
  • 15分タイマーが終わったら終了

ショートカットは、iPhoneのショートカットアプリで、簡単に作成できます。

こちらが作成したショートカットです。

英語音声再生+15分タイマー
  • 音声教材のプレイリスト(ここでは英語リプロダクション)の曲を取得という命令
  • プレイリストを再生という命令
  • 15分(時間は変更可能です)のタイマーを開始する命令

この3つの命令を入れればできあがりです。

まず、ショートカットはホームボタンに置くこともできますし、iPhoneのウィジェット画面に置いておくことができます。

おすすめはウィジェット画面です。

ショートカットを並べて配置することできます。

シャドーイング、英語リプロダクションなどのプレイリストをワンタップで再生開始できます。

ウィジェットのショートカット

今日のバージョンアップ

すっかり涼しくなりましたが、あまり着なかった夏物などを手放してすっきりしました。

編集後記

今までは、スマートウォッチのタイマー機能でタイマーをセットしていましたが、ショートカット機能のおかげで、タイマーをセットする手間を省くことができました。

ショートカット機能は強力なので、他にも効率化、省力化できることがないか考えるのも楽しいですね。

▼記事が役にたったら応援クリックよろしくお願いします

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
タイムマネジメント・タスク管理 学ぶ習慣
スポンサーリンク
シェアする
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました