「リスニングやシャドーイングを15分練習」を習慣化できるiPhoneショートカットの使い方

はじめに

iPhoneのショートカットアプリ、使ったことはあるでしょうか。

ショートカットアプリはiPhone、iPadの様々な操作を簡単化できる便利機能です。

英語の勉強として例えば「リスニングやシャドーイングを毎日15分やる」、という習慣を行うとして、タイマーで15分を設定して、リスニングやシャドーイングの音声教材を再生するとします。

この時の操作は以下のような7つの手順になり、煩雑です。

  1. コントロールセンターから時計アプリを起動する
  2. 15分のタイマーをセットする
  3. タイマーを開始する
  4. ミュージックAppを開く
  5. リスニング・シャードイングの音声教材のプレイリストを選択して再生する
  6. タイマーが終わったら終了

「リスニングやシャドーイングの15分練習」をワンタップで実行するショートカットの作り方を紹介します。

ショートカット機能を使うと、iPhoneのホーム画面からウィジェット画面に移動して、聞きたい音声教材のショートカットをタップでおしまい。

自動で15分タイマーが始まり、終わったらアラームで知らせてくれます。

シャドーイングを15分のショートカットの作り方

3つの命令を順番に追加

ショートカットは、iPhoneのショートカットアプリで、簡単に作成できます。

こちらが作成したショートカットです。

  • 15分(時間は変更可能です)のタイマーを開始する命令
  • 音声教材のプレイリスト(ここでは英語リプロダクション)の曲を取得という命令
  • プレイリストを再生という命令

この3つの命令を順番に追加していけばできあがりです。

音声教材分、このショートカットを作りましょう。

ショートカットをウィジェットに配置

ショートカットはホームボタンに置くこともできますし、iPhoneのウィジェット画面に置いておくことができます。

おすすめはウィジェット画面です。

作成したショートカットを並べて配置することできます。

シャドーイング、英語リプロダクションなどのプレイリストをワンタップで再生開始できます。

iOSのウィジェットについてはこちらの記事をご覧ください。

iPhoneのウィジェットに入れるべきアプリ8選[iOS14対応]
はじめにiPhoneのウィジェットがiOS14で新しくなり便利になりました。 従来は、ホーム画面から右にスワイプすると、ウィジェット専用の画面になりました。 それがiOS14ではホーム画面にもウ...

まとめ

「リスニングやシャドーイングの15分練習」をワンタップで実行するショートカットの作り方を紹介しました。

これまでApple Watchのタイマーで15分を計っていましたが、ショートカットアプリのおかげで、タイマーをセットする手間を省くことができました。

このショートカットを活用して、語学学習を進めましょう。

【習慣化ガジェット】ノイズキャンセリングでオーディオ学習、語学学習が捗る!AirPods Proレビュー
電車の中でオーディオ学習、語学学習しようとしても、電車の中では走行ノイズでなかなか聞きづらいのではないでしょうか。音量を上げ過ぎると耳にもよくありません。AirPods Proにしたら、非常に快適な音環境になりましたのでレ...

iPhoneを活用して英語学習を習慣化する7つの方法の記事もご覧ください。

iPhoneを活用して英語学習を習慣化する7つの方法
はじめに英語のリスニング、リーディング、スピーキング、ライティング。どの英語スキルも一気に頑張って勉強しても身につくものではなく、上達するにはコツコツと継続してトレーニングする必要があります。つまり...
iPhoneで自分を知り、磨く
どんな状況でも、いまここに集中し、自分の力を発揮できる。 心と身体を整え、ごきげんでいられる。 本メルマガでは24時間365日あなたに寄り添うセルフコーチングアプリと実践ワークを通じて、集中・マインドフルネス習慣をサポートします。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
時間管理・タスク管理 読書・学ぶ習慣
スポンサーリンク
「行動デザインラボ」をフォローする
行動デザインラボ
タイトルとURLをコピーしました